ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト

世界に生きる子どもたち 私はどこで生きていけばいいの?」 その他の方の声

世界に生きる子どもたち 私はどこで生きていけばいいの? 文:ローズマリー・マカーニー
訳:西田 佳子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年06月14日
ISBN:9784890139903
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,143
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界や社会情勢を知るきっかけに

    先日のブックトークの発表の中に、難民関連の本がありました。
    「難民」という言葉は、小学生高学年位で学習するのでしょうか。
    その説明が、大人向けのような感じで、私ですら、ピンとこないもやもや感がありました。

    どうも、私はそのテの本は苦手です。偽善に思っちゃうというのかな・・・。

    今回図書館で無意識に選んできた絵本の中に、この作品がありました。
    文章は短めですが、的確、よりそうメッセージ的で、写真がとても素敵なこどもの表情をとらえています。もちろん、考えさせられる場面もあります。
    日本と比較するととてもわかりやすい生活の様子。でも、そんな中でも、こどもひとりひとりに、生きる力が漲っているように私は感じます。
    カメラ目線が、なんか日本の子どもと違う・・・そう感じてしまいます。

    「すごいね!みんなの通学路」等のシリーズ本でした。

    「生きる」「生活」「平和」「世界」・・・いろいろなキーワードが入った作品です。
    小学高学年くらいから、そして、大人にもじっくり読んでほしい作品です。

    投稿日:2018/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット