ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

どっせい!ねこまたずもう 自信を持っておすすめしたい その他の方の声

どっせい!ねこまたずもう 作:石黒 亜矢子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784591159057
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,711
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい その他の方の声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 100年に一度の大相撲大会  盛り上がりますね〜

    オバケたちも大集合 

    そして 一番強いのが ねこまた にゃんこのやま
    負け知らず 無敵の 大横綱とあって   すごい貫禄で〜す

    がまのあぶらは きまりて 「うにゃてなげ」
     
    にゃんこのやまの ど迫力には 圧倒されます!  流石 

    そして きまりて 「まとめてぽい」は こわい おばけたちも かないません    どっせい!

    なんだか スカッとしますね!

    優勝した にゃんこのやまのに 賞品が  

    この賞品が またすごい   100年は 生きられると言うくらいの賞品

    気持ちいい!  
    にゃんこのやまの  子ねこたちも お父さんのように強く なるのか楽しみで〜す

    さすが 横綱の迫力満点の お話でした   どっせい!

    投稿日:2019/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 強いぞ

    ページを一つめくる度に、「こんな相手にどうやってにゃんこのやまは勝つんだろう?」とワクワクしながら見ていました。
    妖怪絵巻を彷彿とする絵柄ですが、怖い感じはなく、むしろ技名などのところどころに猫らしさがあったりと、愛らしさが感じられます。
    大勢の妖怪が出てくるページは、一匹一匹個性のある妖怪達の姿を見比べるのが楽しく、またしかけによる演出もなかなかの迫力があります。
    かわいい猫の絵本が多い中、かっこよくてゴツい(笑)猫が主人公なのはわりと新鮮かも?
    個人的にかえるの行司さん、あとはこんにゃくぼうやがお気に入りです(笑)

    投稿日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いつか あなたが おおきくなったら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット