もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 その他の方の声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,235
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パンケーキがすき

    ぼくはめいたんていがすきなので、かいました。

    ネートは、パンケーキがすきなんだなあとおもいました。

    よくたべているからです。

    ネートが、ファングが、こわい犬かもしれないって、そうぞうしているところが、おもしろかったです。

    えが、かいじゅうみたいだとおもいました。

    ロザモンドは、まえによんだ本のまぐろのかんづめのパンケーキの子かなあとおもいました。

    ねこを、たくさんかっているからです。

    ハリーがネートの体にペンキをぬっちゃうのが、おもしろかったです。

    ぼくにされたら、いやだなあとおもいました。

    投稿日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    3
  • ネートくんがすきなもの

    • のししさん
    • 50代
    • その他の方
    • 大阪府

     ネートくんがすきなもの、それはパンケーキ。
    このお話のなかにもパンケーキのことがなんと5回もでてきます。そんなパンケーキ好きのネートくんは優秀な探偵で、友達のアニーやロザモンドの依頼を見事解決!もちろん回り道もありますが、探偵小説のだいご味って、実はこの回り道を一つ一つ回るからこそ、真実にたどり着いたときのカタルシスがあるのではないでしょうか。その意味ではこの「めいたんていネートくん」はお子様向けと侮るなかれ、ガッツリとした探偵小説なのです。
     この「きえた犬のえ」は、2年生の3学期に図書の時間によみきかせをしました。みんなで見る絵本ももちろんいいけれど、そろそろ一人で読んで、自分でお話の世界を歩いてほしい、そんな低学年から中学年、男女問わず、楽しめたようです。そして「めいたんていネートくん」の次の活躍は自分で読んでみよう…!

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から童話への橋渡し

     以前から、素敵な幼年童話だと思っていました。「ものすごくブームになって誰もが知っている」という本ではないのですが、長く読み継がれていて、私にとっては「知る人ぞ知る幼年童話」という感じ。この本を読んでいる子には「おぬし、やるな、いい本知ってるね〜」という感じ(笑)。

     わかりやすく簡単な言葉、そして少ない言葉でお話を組み立てるので、まず「幼年童話を書く」ということ自体が難しいと思うのですが、そこに、推理小説の要素、面白さがある。ちゃんとした問いとちゃんとした答えがある。そんな なかなかのレベルの本がシリーズになっている。ということで、この『きえた犬の絵』を含む「ぼくはめいたんていシリーズ」は稀有な存在、得難いシリーズだと思います。

     この本には、字を読んでお話の世界に入っていく楽しさ、親しみやすい名探偵と一緒に謎を解く楽しさがあります。この本を喜んで読む子どもは、この後、どんどん本に手を伸ばす読書好きな子になるように思います。絵も楽しく、「きえた犬の絵」の謎ときは、この絵があってこそなので、まさに絵本から童話への橋渡しになる本です。とってもおすすめです。

    投稿日:2017/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かにめいたんてい!

    ロングセラーのシリーズでありながら、ちっとも古さを感じない、楽しいお話でした。読み終わると、なるほど、めいたんていだなあ、と納得の展開です。低学年くらいから楽しめるおもしろい推理だと思います。
    挿絵が大好きな絵本、「木はいいなあ」のマーク・シーモントだったのも、うれしいところでした! 

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての読書に 受賞レビュー

    絵本から幼年童話へ以降させる時期に、ちょうど良い内容だと思います。
    文字も大きいため読みやすく挿絵もたくさんあるため、初めて「本」を自分で読むお子さんにちょうどいいと思います。

    読んでいるお子さんも主人公と一緒になって推理して、ワクワクしながら先が知りたくなるようなストーリーなので飽きずに最後まで読めると思います。

    主人公も名探偵とはいうものの、子供らしさもちらほらと顔を出すので、とても愛らしいです。
    シャーロックホームズのような格好をして出かけていくのも粋ですね!

    シリーズものなので、次のお話も読みたくなりました。

    投稿日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なめらかで読みやすいです

    登場人物たちが、とても個性的で魅力的です。

    文章もなめらかで読みやすく、
    ひとりでも字を読めるようになったお子さんにぴったりだと思います。

    ただしとても長い物語なので、寝る前の読み聞かせ等は
    その日で、区切るなどして読むことになるかもしれません。

    イラストも可愛らしく、親しみが湧きました。

    投稿日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / いいこってどんなこ? / おじいちゃんがおばけになったわけ / だるまさんが / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット