オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,235
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • パンケーキがすき

    ぼくはめいたんていがすきなので、かいました。

    ネートは、パンケーキがすきなんだなあとおもいました。

    よくたべているからです。

    ネートが、ファングが、こわい犬かもしれないって、そうぞうしているところが、おもしろかったです。

    えが、かいじゅうみたいだとおもいました。

    ロザモンドは、まえによんだ本のまぐろのかんづめのパンケーキの子かなあとおもいました。

    ねこを、たくさんかっているからです。

    ハリーがネートの体にペンキをぬっちゃうのが、おもしろかったです。

    ぼくにされたら、いやだなあとおもいました。

    投稿日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    3
  • 推理の楽しさ。

    読み聞かせにもいいですが、こういう推理本は
    小学校低学年なら自分で読む初めての本にぴったりだとおもいます。
    息子がまさにそれで、今までは読んで読んでと
    もってきたのに、この本に限っては自分から読み始めました。
    読み始めると、こちらが話しかけても聞こえないほど、
    集中して、なんと、2冊一気に読んでいました。
    こどもがどの程度、正確に読めているかなんてわかりませんが、
    間違いなく、自分で読む楽しさを発見できたようです。
    少し、いえ、かなり寂しいです。
    このシリーズは6巻まであるようなので、
    また全部読んでみたいと言っていましたよ。

    投稿日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • あっと驚く展開に大満足

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    パンケーキが大好きな名探偵ネートは9歳。今までどんな事件でも解決してきました。

    今日は仲良しのアニーからの依頼。
    飼い犬「ファングを書いた絵」が無くなったのです!

    名探偵の仕事ぶりはとても慎重♪ 事前調査・聞き取りもバッチリ。

    アニーが絵を書いている所を見たのは
    ファング(犬)・ロザモンド(友達)・ハリー(アニーの弟)の4人だけ。

    子供達はハラハラ・ワクワク。軽快にお話は進んでいきます!
    大人でもあっと驚く展開に大満足の1冊。

    絵がかわいい+登場する個性も微笑ましい+ネーミングも最高!
    絵本と言うより児童書(60ページ)になるかと思いますが
    小さい頃から子供達は大好きでした。

    名探偵の風格はまずスタイルから。 
    天気予報も大切ですが 自分で予想し(最悪の)事態に備えられるよう五感をフル活動!

    家族にはきちんと行き先を告げて出かけます。
    →ネートはいつも置手紙で出かけます 
    簡単な事ですがとても大切な習慣を さらりと伝えてくれます。

    思ったことをさらりと褒める事ができるって財産。
    言葉使いも くすっと笑えるポイントです。

    楽しいミステリーの世界を存分に堪能してください!

    投稿日:2007/08/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 幼稚園児でも楽しめる推理小説

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    絵本というより『エルマーのぼうけん』などと同程度の読み物です。我が家の息子は、年中のときからこのシリーズ(全6冊)が大好きで、何度も図書館で借りたあげく、全部買いそろえました。内容としては「エルマー」シリーズより、わかりやすいと思います。ネート少年と愛犬スラッジが近所の友達のなくしものを探すというパターンが多く、登場人物も決まっています。舞台が身近なのも子供の共感を得やすいです。それでいて決してワンパターンではありません。特にこの「きえた犬のえ」は、大人でも最後まで読むまでトリックが解けませんでした。これぞ推理小説の醍醐味!主人公ネートくんの論理的な思考、冷静さ、ねばり強さは、わが子にぜひ見習ってほしいです。それでいて、パンケーキが好きで、ちょっと気取っていて、ママへの置手紙を忘れないところがかわいい。このシリーズに続く「めいたんていネート」シリーズ(全6冊)も良いです。

    投稿日:2006/11/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • ネートくんがすきなもの

    • のししさん
    • 50代
    • その他の方
    • 大阪府

     ネートくんがすきなもの、それはパンケーキ。
    このお話のなかにもパンケーキのことがなんと5回もでてきます。そんなパンケーキ好きのネートくんは優秀な探偵で、友達のアニーやロザモンドの依頼を見事解決!もちろん回り道もありますが、探偵小説のだいご味って、実はこの回り道を一つ一つ回るからこそ、真実にたどり着いたときのカタルシスがあるのではないでしょうか。その意味ではこの「めいたんていネートくん」はお子様向けと侮るなかれ、ガッツリとした探偵小説なのです。
     この「きえた犬のえ」は、2年生の3学期に図書の時間によみきかせをしました。みんなで見る絵本ももちろんいいけれど、そろそろ一人で読んで、自分でお話の世界を歩いてほしい、そんな低学年から中学年、男女問わず、楽しめたようです。そして「めいたんていネートくん」の次の活躍は自分で読んでみよう…!

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好物はパンケーキ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    名探偵ネートは、パンケーキが大好きな小さくてかわいい男の子でした。それでも、格好はいかにも探偵っていう感じで決まっていました。
    女の子がなくした犬の絵を探すためにあちこち調べてまわる姿もさすが探偵でした。途中でパンケーキが食べたくなってしまうのは子どもらしくてかわいかったです。なかなか見つからない犬の絵でしたが、しっかりトリックを見破って発見したネート、さすがでした。
    せっかく見つかったけれど、アニーには残念な結末でしたね。
    最後のめいたんていのこころえには、とっても大事なことが書いてありました。この本を読むと、どんな子でも探偵になりたくなりますね。そしてちゃんと立派な探偵になってくれそうです。

    投稿日:2017/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から童話への橋渡し

     以前から、素敵な幼年童話だと思っていました。「ものすごくブームになって誰もが知っている」という本ではないのですが、長く読み継がれていて、私にとっては「知る人ぞ知る幼年童話」という感じ。この本を読んでいる子には「おぬし、やるな、いい本知ってるね〜」という感じ(笑)。

     わかりやすく簡単な言葉、そして少ない言葉でお話を組み立てるので、まず「幼年童話を書く」ということ自体が難しいと思うのですが、そこに、推理小説の要素、面白さがある。ちゃんとした問いとちゃんとした答えがある。そんな なかなかのレベルの本がシリーズになっている。ということで、この『きえた犬の絵』を含む「ぼくはめいたんていシリーズ」は稀有な存在、得難いシリーズだと思います。

     この本には、字を読んでお話の世界に入っていく楽しさ、親しみやすい名探偵と一緒に謎を解く楽しさがあります。この本を喜んで読む子どもは、この後、どんどん本に手を伸ばす読書好きな子になるように思います。絵も楽しく、「きえた犬の絵」の謎ときは、この絵があってこそなので、まさに絵本から童話への橋渡しになる本です。とってもおすすめです。

    投稿日:2017/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっかり聞き込み 受賞レビュー

    名探偵ネートのシリーズは、一人読みを始める頃に、とても読み易くておすすめです。我が家の娘も息子も、1年生の頃に決まってはまる本が、これでした。
    ネートが、しっかり聞き込みをして手がかりを掴むところが、さすが「名探偵」!という感じです。
    起きる事件が、本当にどこにでもありそうな日常の一コマということも、身近に感じられていいですね。
    久しぶりに、またこのシリーズを読み返したくなりました。

    投稿日:2017/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • これから使えそうです

    絵本ナビのメールマガジンに、「長い文章が読めるようになってきた子向け」となっていて、まさに娘がちょうどそんな時期に入りそうで、重宝しそうだなと思いました。
    何より、文章と絵のバランスがとてもいいですね。
    絵本から児童書への移行期間にぴったりの本だなと思いました。
    これから使えそうです。

    投稿日:2017/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かにめいたんてい!

    ロングセラーのシリーズでありながら、ちっとも古さを感じない、楽しいお話でした。読み終わると、なるほど、めいたんていだなあ、と納得の展開です。低学年くらいから楽しめるおもしろい推理だと思います。
    挿絵が大好きな絵本、「木はいいなあ」のマーク・シーモントだったのも、うれしいところでした! 

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / いいこってどんなこ? / おじいちゃんがおばけになったわけ / だるまさんが / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット