月とアポロとマーガレット 月着陸をささえたプログラマー」 みんなの声

月とアポロとマーガレット 月着陸をささえたプログラマー 文:ディーン・ロビンズ
絵:ルーシー・ナイズリー
訳:鳥飼 玖美子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784566080362
評価スコア 4
評価ランキング 24,643
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 評論社さん、すごいです!
    この絵本は、アポロ11号の打ち上げの時の衛星中継を同時通訳していた鳥飼功美子さんが書いてくださっています。
    (それだけでもレアな感じがします)

    宇宙のことに興味を持っていても、いろいろな関わり方があるのだと、改めて感じました。
    この絵本は、アポロ計画のプログラマーとして参加していたマーガレットの目線から描かれているので、これまでの月やロケットの作品などとは、ちょっと違った面白さがありました。
    宇宙に出るためには数学って、大事なんですね。
    ルーシー・ナイズリーさんの絵も見やすくて、分かりやすくてよかったです。(マーガレットは本人にとてもよく似ていました)

    投稿日:2019/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった〜。

    アポロ11号月面着地に尽力した女性の反省を書いた本です。
    その時代に社会的にもこんなに活躍した女性がいたのですね。
    女の子たちに勇気と希望を与える1冊ではないでしょうか!
    好きなことを諦めずに自分が信じた道に進む強さ、素敵ですね!!

    投稿日:2019/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝記絵本というジャンル

    • ハルクンさん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    伝記絵本というジャンルができてきたように思います。これまでもいくつかの、そういう内容の絵本は知っていましたが、こういうジャンルがあるのもいいですよね。この絵本で、アポロ月面着陸の際に活躍した女性プログラマーのことを知りました。

    投稿日:2019/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット