話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

おむつのなか、みせてみせて!」 ママの声

おむつのなか、みせてみせて! 文・絵:ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳:松永 りえ
出版社:パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年08月10日
ISBN:9784756251060
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,037
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • トイレトレーニングにおすすめ!

    世界20ヶ国以上で大人気のベストセラー絵本。

    知りたがり屋のねずみくん。
    お友達のおむつの中が気になって、おむつのなか、みせて!とお願いします。
    すると、おむつが仕掛け絵本になっていて、めくったらおむつの中身が!色んなお友達に声をかけていると、最後にみんなから、ねずみくんのおむつの中を見せてと言われて…。

    オムツの中を見せて!とはなかなか衝撃的ですが、色んな動物の色んな形状のウンチが仕掛け絵本で見ることが出来るのが楽しいです。

    投稿日:2020/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなうんち

    なんでも興味津々のねずみちゃんはお友だちのおむつの中を見たがります。動物たちの特徴に合わせておむつの中にはさまざまなうんちが!けれど、ねずみちゃんのおむつの中はからっぽ。みんなでトイレでうんちしようねというストーリーです。実際に我が子がお友だちのおむつの中を見て回っていたら、正直ショックかもしれませんが、動物によってうんちが違うこともこの絵本から学べると思います。

    投稿日:2019/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃!!でも学べる。

    5歳の息子をもつ母親ですが、、これは結構衝撃的な絵本でした!笑
    かわい?い顔したねずみさんが、他の動物さんたちにオムツの中を見せて!と無邪気に頼んで覗いていくんです。
    オムツがフラップの仕掛けになっていて、開けるともれなくウンチが!!!
    動物によってウンチの形状は様々。なるほど?さりげなく学習できちゃいます。
    絵本とはいえオムツの中のウンチを覗くって大人には結構抵抗あるんですが、小さい子供はこういうのぜーっったい大好きですよね(笑)
    トイレトレーニングにも繋がるラストで、なかなか良い一冊ではないでしょうか。

    投稿日:2019/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングに

    動物によってウンチの形状が違う事を、仕掛けをめくりながら楽しく知ることが出来ます。子供がトイレトレーニングの時期だと、もっと感情移入して楽しめたのかな。
    もうすっかり大きくなった我が子達は、擬人化された動物ではなく、リアルな動物の実際のウンチを見てみたいそうです。

    投稿日:2019/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなのおむつ、見せて〜

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    何でも知りたがりやのねずみくん。そんなねずみくんが気になったのは、おともだちの動物たちのおむつの中!さすがにそれは…と思いきや、おむつの中のウンチを、気安く見せてくれる動物たち、かわいくて笑えました。
    おむつの部分がしかけになっていて、実際に自分の手でおむつをめくるとウンチが見えるというのは、子どもにとって楽しいことでしょう。動物たちによってみんなそれぞれうんちが違っているのも、面白い発見なことでしょう。
    そして最後はネズミくんの番!いったいどんなウンチかな??と私も気になっていたのですが、おむつの中にウンチはなく、
    「ぼくはトイレでするんだよ!」とねずみくん。
    なるほど〜、そういうことだったのね。
    ねずみくんがかっこよく見えました。これならたしかにおむつでウンチの小さい子たちも、トイレでウンチ、かっこいい☆って気持ちになりそうです。
    うちにも赤ちゃんがいます。年の離れた上の子たちのお世話やったのもずいぶん前の話で、おっぱいに離乳食と一から思い出しつつがんばってる最中です。そのうちトイトレも始まりますね。
    そのときにはこの本にお世話になろうかな。

    投稿日:2019/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけ絵本

    なんでもかんでも知りたがりのねずみくん。
    お友だちのおむつの中まで見たがるのには驚きましたが、お友だちも嫌がらずに見せてあげてる姿がなんだかほほえましかったです。

    そして、動物によって色や形、大きさなど、色んなうんちがあることが分かります。
    しかも、絵本のしかけをめくるというワクワク感も一緒に楽しめるところもいいですね。

    そして、読み進めるうちにある思いが。
    「みんな、おむつの中にうんちをそのままにしてるけど、気持ち悪くないのかな?」
    そして、最後にねずみくんの番。なんと、ねずみくんのおむつの中はカラッポ!

    なるほど〜!このお話の展開のうまさに感心しました。
    押しつけではなく、自分から「トイレでやってみたい」という気持ちにしてくれる絵本ですね。

    イラストも可愛らしく、楽しく学びながらトイレトレーニングにも役立つというかなり斬新な絵本です。

    投稿日:2019/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレでできるってカッコいい!

    「みせてみせて」とオムツの中を見たがるネズミくんと、快く見せてくれる動物たちとのやりとりが可愛い、トイレトレーニングにぴったりの絵本です。

    オムツをめくると、いろいろな動物のいろいろな色・形のうんちがでてくる、楽しいしかけもついています。

    オムツでうんちをすることを否定するのではなく、オムツの中のいろいろなうんちを楽しみながら、トイレでするともっとカッコいいよ!とうまく伝えていてるところに好感を持ちました。

    投稿日:2019/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなオムツのイラストが可愛い!

    トイレトレーニング、おしっこはできるようになったけど、うんちになるとオムツを履きたがって‥という声を意外と多く聞きます。

    きっかけがいるのでしょうが、子どももオムツですることに慣れてしまうと、うんちだけは頑なに嫌がるという場合もあるので、そんな時期にこの絵本が一役買ってくれたらとても助かるだろうなと思いながら読みました。

    いろいろな動物のいろんな形状のうんちが登場して、そんなしかけも楽しめるだけでなく、最後にはみんなでおまるに座ってうんちをするとは。

    ねずみくん、もうすっかりオムツは必要ないですね。パンツでもOK!
    でも、そこは、オムツを履いているという親近感を持たせるためにもこの大きなオムツの表紙は必須だと思います。
    オムツ外しのきっかけに繋がればいいなぁと思う一冊です。

    投稿日:2019/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイトレにいい感じ

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    しりたがりやのねずみくんは、まさに我が子みたい。きっとみんなそう思うはず。穴をのぞいたり、頭をつっこんでみたり。
    興味津々なねずみくんが友達のおむつの中を見て、いろんなうんちに出会うシーンは、子どもたちも大笑い。そして、最後のシーンがとってもよいです。
    ねずみくんのオムツの中にはうんちが入っておらず、トイレに行きたるなるような仕掛けになっています。今回トイトレ中のおいっこに読み聞かせました。うちの子どもたちもいっしょに読んで、とても興味を持っていました。
    この絵本にもっと早く出会えていたら、トイトレが楽になったかも〜と思います。ともあれ、この本を読んだ子どもたちが、スムーズにオムツを卒業できるといいですね。

    投稿日:2019/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しめます!

    1歳9ヶ月のうちの子に大ウケで、ウンチを見るたびに「ベェ〜!」と言いながら楽しそうに笑い転げていてすごくハマったみたいです。

    子供ってウンチとかを題材にした絵本とかすごく好きだと思うのですが、この絵本はいろいろな動物の色や形、大きさの違うウンチが紹介されていて、ちょっとした知識にもなるし、仕掛けの部分をめくって何度も何度も「ベェ〜!」と言いながら絵本を私の方に向けてまさに「臭って〜」と言わんばかりに鼻に近寄せてきたりしてすごくお気に入りなようで、楽しんでくれているのですごく良かったです。

    ウンチを通じて子供と楽しくコミュニケーションがとれるだけでなくて、オムツはずれをするきっかけになる絵本になってくれたらな。。と思いました。最後のページでみんながおしっこをしている姿がとっても可愛らしくて私はお気に入りです。

    我が家ではもう少しまだオムツはずれには程遠そうなのですが、子供が楽しみながら見ているし、仕掛けもボロボロになりそうなくらいいつもめくって楽しんでるので、これからも長く使えそうな絵本だなと思いました。

    オムツはずれが絵本を通じて簡単に子供に「じゃあ、自分もやってみようかな」と思ってもらえる、そんな素敵で、可愛らしい絵本だと思います。

    投稿日:2019/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット