に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

なに はこんでるの?」 ママの声

なに はこんでるの? 作:スズキ サトル
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784593100392
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,066
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけが楽しい

    • tmyさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子14歳、男の子6歳

    やっとひらがなが読めるようになった
    小学1年生の息子が何度も読んでいた。
    文章も短いから読みやすい。
    しかけが楽しくて、何度も読んでいた。
    いろいろな車の様子が分かる!
    小さな子にも興味持ってくれるから
    オススメ。なにをはこんでいるのか、
    それぞれの車の様子がしかけで分かりやすくて、
    楽しい。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくるたびワクワク

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    1〜2歳くらいの子から読める小さい子向けのしかけ絵本かな、と思って手に取ったのですが、思った以上に大人の私も楽しめました。
    ミキサー車がコンクリートを運んでいるのはもちろん知っていたけれど、こんなふうに混ぜる仕組みになってるとは!仕組みがどうなってるとか考えたことなかったので、私もわくわくしながらしかけをめくっていました。
    しかけをめくったらハプニングが起こったりしてるのも面白いです。このあとどうなったんだろうとか親子で考えるのも楽しそうですね。
    車は人々の生活に欠かせない乗り物で、それぞれの車に乗る人には、理由や目的があるというのが小さな子どもたちにも絵を見て伝わると思います。バイクでお花を運ぶお兄さんの向かう先も気になりますね☆

    投稿日:2018/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なに

    普通の絵本ではなく、ページごとに開けるようになっていて色々な車の説明が、分かりやすくなっています。
    しかも、絵が面白くてずっと見ていても飽きないと思いました。
    短くて、すぐに読めるので良い本だと思います。

    投稿日:2018/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんでも興味津々

    めくって知れる仕掛け絵本というところで1歳半の赤ちゃんもすごく興味を持って見ています。男の子なので車の本にはやはり興味があるようで、よく外出先で見かける車などはとても興味があるようでした。はっきりとした色使いと分かりやすい絵で子供の知りたいを全て教えてくれる感じで本当にいい絵本だと思います。うちの子はまだこの絵本を見ながら楽しみ、街で車を見ながら「ブーブー」と言いながら指を指し・・・という感じですが、これからもう少し大きくなってくると車好きの子供の疑問に答えてくれる、今よりもっと活躍してくれる絵本になりそうです。長く使えそうなので、ちょっとしたプレゼントとかにしてもきっと喜んでもらえると思います。

    投稿日:2018/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車が大好きな甥っ子にプレゼントしました。
    仕掛けをめくると、車の中の様子だけでなく、その車が町のどんな場面とつながっているのかが一目でわかるのがいいですね!特に最後のページは、社会のつながりが視覚的に、感覚的に伝わります。
    後から気づいたことですが、各ページの「なに はこんでるの?」の部分だけ、文字が大きくなっている。自然と抑揚をつけて読んでいたようで、甥っ子が気に入って何度も読むのをせがむのは、このリズムの工夫もあるのかもしれません。

    投稿日:2018/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの「なに、なに」に答えてくれる本

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    町で見かける馴染みある車たち。子どもが見つけると、「あっ、くるま、くるまっ」て大喜び。
    それぞれ運んでいるものが違くて、私たちの生活に役立っている働き者の車のことが、とてもよくわかる仕掛けになっています。ひらくことで、作業のようすと中身が一目でわかるのがいいですね。小さい子でも喜んでくれます。
    そして町にでたときに、あっ、ごみを集める車だ!などと、大きな声をあげて、より身近に関心をもつことができます。車のしかけ絵本は子どもたちの興味をひきたててくれて、よいですね。特に男の子は大好きだから、プレゼントにもいいと思います。

    投稿日:2018/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / ちいさなあなたへ / ぽちっと あかい おともだち / ねるじかん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット