新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

パンのずかん」 みんなの声

パンのずかん 作:大森 裕子
監修:井上 好文
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2018年09月05日
ISBN:9784592762331
評価スコア 4.85
評価ランキング 100
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なかなか本格的な図鑑

    絵がリアリティあっておいしそうで手に取りました。ちいさな本ながらなかなか本格的で、フランスパン全部「フランスパン」って呼んでました。。ちゃんと違いが説明されていて、これをもってパン屋さんに行きたい!と思わされる一冊でした。
    意外と日本発のパンが多く、子供が日本の国旗を見つけるたびに「イェーイ」と喜んでいました。

    投稿日:2024/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれもこれも美味しそう!

    表紙を見ているだけでもお腹がすいてしまう、本当にいっぱいのパンが紹介されている1冊。子供たちもこの絵本を見ているとパンが食べたくなるみたいで、読むたびにパン屋さんに直行している感じです。本当にきれいにパンが描かれていて、見ているだけでも楽しめる1冊です。

    投稿日:2023/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は昔からパンが大好きです。もう何十年も前から朝はパンを食べています。だからこの本は楽しく読ませて頂きました。これはパンの魅力をしっかり伝えてくれます。パンはとても奥が深いと思いました。そしてまたパンを食べたくなりました。素晴らしい本だと思います。

    投稿日:2021/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもリアルに描かれたパンずかん

    大森裕子さんの○○のずかんシリーズ第二弾は、パンです。
    種類豊富で、どのパンもとても美味しそう!
    それぞれのパンが誕生した国や豆知識なども書かれています。
    最後にはお茶目なダジャレパンも。パンパン、かいパン、こてんぱん笑。こういうの大好き。
    くまベイカリーというパン屋さんが、パンを作ったり販売しているページもかわいかったです。
    あー、お腹空いた。

    投稿日:2020/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹がすいてきちゃう

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    いろんなパンがたくさん出てきます。とっても美味しそうで、見ているだけでお腹がすいてきちゃいます。
    どこの国で生まれたパンなのか、16カ国の国旗の表示で分かるようになっています。
    これも日本のパンなのかぁ。。と、とても興味深かったです。
    パンも日本独自の進化を遂げているなと思いました。
    こんなにもパンには種類があるのだなと勉強になりました。
    小さな子も大人も楽しめる、パンのずかんです。

    投稿日:2019/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン、だ〜い好きです。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    大森ゆうこさんの作品はいくつか持っていますが、この図鑑シリーズは、小さなお子さんでも見て楽しめる小さな図鑑になっています。
    個人的に「パン」がとても好きなんですよ。
    見るのも食べるのも。
    ただ、今まで有名なフランスパンなどはともかく、普段食べているパンがどの国の発祥なのか、そんなことあまり考えたことありませんでした。

    このえほんではクマのパン屋さんに入って、実際たくさんのパンを選んでいるような気分になれます。
    めちゃくちゃおいしそうで、特に大好きな食パンのページを見ているときは口の中によだれがたまってきてしまいました。
    読み聞かせには向きませんが、親子でわいわい見て楽しめる作品ではないでしょうか。

    投稿日:2019/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン買いに行こう!

    『なにからできているでしょうか』と同じ作者さんの作品ということで興味を持ちました。
    ペジを開けば、そこは大きなパン屋さんのよう。ふわといい匂いがしてきそうなくらい美味しそうなパンが並んでいます。
    定番なものだけでなく、おしゃれなパンもたくさん載っていて、大人も大満足。
    「カンパーニュ」はフランス語で「いなか」の意味。「ポンデケージョ」はタピオカの粉を使うからもちもちになる。などなど、おなじみだけれど知らなかったパンの豆知識を知ることもできて嬉しかったです。
    すぐにでもパン屋さんに行って、たくさんの種類のパンを買ってきたくなりました。

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう

    パンが好きな人には、喜ばれる本だと思います。
    すごく丁寧で、綺麗!細かなところまでよく描かれています。
    この作家さんの図鑑シリーズは、本当に丁寧に描かれており、すごいです。
    絵本をもって、おままごとのパン屋さんごっこをしたり、折り紙でパンを作ってみたりしています。
    素敵な絵本です。

    投稿日:2018/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑クオリティ

    小さい子向け仕様の絵本ですが、内容は図鑑レベルなので、
    幼稚園以上の方が良いかもしれません。
    題名そのまま、まさに図鑑クオリティです。
    『おすしのずかん』の分類も面白かったですが、
    こちらも、形や形状、調理方法など、分類が面白いです。
    それぞれ、解説も詳しく、国旗付きで、どこの国のものかがわかるようになっています。
    後半のダジャレパンはご愛嬌?
    でも、渾身のダジャレに拍手!
    何より、リアルな絵が、本当に美味しそうです。
    日本パン技術研究所所長による監修でもあり、
    パンへの愛もあちこちに感じられます。
    あらためて、パンってすごいですね。

    投稿日:2018/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    美味しそうで楽しい「パンずかん」です。
    そのパンが生まれた国も国旗のイラスト共に描かれているのもまたよかったです。
    パンにもたくさん種類があって奥が深いんだ〜と子供も知りことができるでしょう!
    パンが食べたくなってしまいました(笑)。

    投稿日:2018/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット