季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おおかみと7ひきのこやぎ」 みんなの声

おおかみと7ひきのこやぎ 原作:グリム
訳:武井直紀
絵:彦 一彦
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\0+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784895882026
評価スコア 4
評価ランキング 29,085
みんなの声 総数 1
「おおかみと7ひきのこやぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がインパクトあり 驚きました

    グリム童話のおおかみと7ひきのこやぎは 有名で 保育園で 劇ごっこしたり 遊びました
    この絵本は 絵がすごくインパクトあり 驚きました
    お母さんがきれいな花束もって しゃれた服着て ベルトカバンもって 傘さして こんなステキなお母さんやぎは 初めて見ました
    オオカミの描き方も おもしろい  
    子供たちを だまして 食べる 牙と赤い舌の描き方が すごく インパクトあります   動きがあり リアルです

    お母さんヤギの悲しみ方も 涙があふれて 悲しさが伝わります
    それに オオカミのおなかを切る ハサミのすごさ こんなにリアルな描き方  初めて見ました
    オオカミが 水の中に落ちた姿も おなかの縫い目がはっきりわかり
    泉の中におちた様子が 水しぶき上げ 勢いがあります
    二度度上がってきませんでしたとありますが
    泉から オオカミの手が出ているところ   なんとも言えない描き方です

    彦一彦さんの絵です (はじめてみましした)

    投稿日:2018/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット