おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

トム・チット・トット」 じいじ・ばあばの声

トム・チット・トット 作:ジェイコブズ
絵:スズキ コージ
訳:吉田 新一
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784835442198
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,478
みんなの声 総数 8
「トム・チット・トット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イギリスの民話が、2編

    イギリスの民話が、”トム・チット・トット”と、”ちっこい ちっこい”

    の2編です。


      ”トム・チット・トット”

    こおにに助けられて約束の糸を紡ぐことが出来たおきさきでした。

    こおにの秘密にしていた名前トム・チット・トットも王様のお陰で

    当てることが出来て、こおにはびっくりして恐ろしい叫び声をあげ

    て暗闇の中へ消え、二度とおきさきの前には現れなかったので

    運がよかったのですが、その後が気になった私でした。

    運よく1年は無事終わりましたが、次の1年も5かせの糸を紡ぐ

    となればといろいろ心配になりました。(笑)


         ”ちっこい ちっこい”

    墓場から骨をもってきて、夕飯にスープにするなんて、

       「おれの骨をかえせ!」と言われるのは、当然だと思いました

    ただ、「おれの骨をかえせ!」の繰り返しを段々大きく読んでいく

    繰り返しが面白いと思いました。でも、ちょっと怖くて気味が悪

    かったです。

    投稿日:2019/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット