話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

紙芝居 そんごくう 火炎山をこえるのまき 前編」 みんなの声

紙芝居 そんごくう 火炎山をこえるのまき 前編 原作:呉 承恩
脚本:上地 ちづ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,699+税
発行日:1992年08月
ISBN:9784494075652
評価スコア 4
評価ランキング 28,465
みんなの声 総数 1
「紙芝居 そんごくう 火炎山をこえるのまき 前編」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 早く続きが読みたくてしかたがない娘でした。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘が図書館から借りてきました。
    そんごくう大好きな娘。
    「火炎山」の漢字が読めませんでしたが、
    「かえんざん」と読んであげると、
    「アッ ばしょうせんだ!」と即座にアイテムが出てくるくらいの孫悟空通。

    そっか・・・
    「ばしょうせん」なんて名前、久々に聞いたよ。

    「らせつじょでてくるよ!」

    そっか、らせつじょ・・・
    そんな人もいたね。

    ってレベルの私が読み手、
    そして目をキラキラさせながら紙芝居を聞いてくれる娘。

    ところがこの紙芝居、前編まで。
    孫悟空が「らせつじょ」に騙されて、炎がどんどん大きくなるうちわを
    つまかされた!と分かったところで話が終わり、
    娘は超〜消化不良、超〜不満そうでした。

    さてさてこれからが面白くなるところ。
    後編も必ず一緒に読もうと思います。

    投稿日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット