なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

おほしさまの ちいさなおうち」 みんなの声

おほしさまの ちいさなおうち 文:渡辺 鉄太
絵:加藤チャコ
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年10月01日
ISBN:9784907613228
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,217
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とてもかわいいお話

    全ページお試し読みで読みました。
    英語圏では、よく語られるお話と書かれてありましたが
    私は初めて読み、すてきだと思いました。
    糖蜜のタフィーが作れるおばあちゃんも良いですね。
    男の子と一緒に、赤いお星さまのおうちを探しに行くねこさんの、時々の表情が愛らしく、道に咲く秋の草花もきれいです。
    普段リンゴは縦に切ることが多いですが、こんな風に切ると
    くっきりとお星さまが現れますね。
    とてもかわいいお話でした。

    投稿日:2018/11/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 知らなかった!

    外国では知られているお話なんですね。はじめて知りました。なので、男の子と同様、一体なんだろうと思いつつよみすすめていったので、なるほど!と、楽しめました。りんごの時期に読みきかせするのにぴったりですね。

    投稿日:2020/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • リンゴがおいしい季節にいかがですか。

    後書きを読まずに読んで、昔話みたいなお話だなと思っていたら、後書きに、英語圏ではストーリーテリングでよく聞く話だと、書かれていて、納得しました。
    最後のオチもとっても暖かで素敵ですよね。

    ちょっぴりファンタジックなつくりだったので、風もおしゃべりするのかと思ったのですが、風は言葉で話すことはしないで、
    男の子の周りを吹きぬけたり、仲良しの印に葉っぱを落としてくれたりという動作(?)で語りかけてくれるんです。そこがかえって印象的でした。

    リンゴがおいしい季節に、小学校2,3年生くらいから中学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか。

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白かった

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    アメリカやオーストラリアなどで、
    りんごの季節になると子ども達に語られてきたお話だそうで、
    昔話とも少し違い、なぞなぞのようで
    最後にはへ〜と発見もあり、
    面白かったです。

    子どもは地図が好きなので、
    最後に通った道が全体に描かれ、
    指でなぞって楽しんでいました。

    投稿日:2019/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 明るい昔話

    可愛らしい絵に惹かれて手に取りました。
    お話は、「とびらも窓もない、中におほしさまの住んでいるちいさな赤いおうち」を探す冒険。
    英語圏の昔話だそうですが、明るくていいですね。
    ラストでお星様を探し当てる場面では、子供たちは、思わず「わぁ!」と声をあげていました。
    なんだかとても嬉しくなる絵本です。

    投稿日:2019/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 玩具で遊ぶのも絵本読むのにも飽きてしまった男の子に、お母さんが提案した「お☆さまは、夜空にいるだけじゃあないのよ。扉も窓もない、ちいさな赤いおうちにすんでいるの」と言われたので、ねこをお供にお☆さま探しに出かける男の子でした。尋ね、尋ね歩く景色が綺麗なので、見惚れてしまってた私でした。赤い林檎を持ち帰って、林檎を真横から輪切りにすると、お☆さまは、いました(笑)

    投稿日:2019/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子の小さな冒険のお話

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    扉も窓もない小さな赤いおうち。それはお星さまのおうち。
    お母さんの言葉を聞いて、男の子が冒険にでかけます。
    絵がかわいらしく、好きでした。
    最後のおちにふふっと笑えて、そしてなんだか幸せな気持ちになりました。

    投稿日:2019/01/14

    参考になりました
    感謝
    1

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット