話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

れいぞうこのおくのおく」 ママの声

れいぞうこのおくのおく 作・絵:うえだ しげこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2018年10月02日
ISBN:9784774621500
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,296
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 我が家の冷蔵庫にも・・・

    • りひまるさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子4歳

    冷蔵庫 の中で、こんなやり取りが繰り広げられていると想像すると楽しいですね。我が家の冷蔵庫にも、ぜったいあるある。。。最後まで見つけてもらえずに、カッチカチになってしまった食品達ごめんなさい。
    このお話のチーズ君は、ちゃんと見つけてもらって、おいしいお料理になれてよかったね!

    投稿日:2020/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 残さないで食べてね

    一切れ残ってラップにくるんだもの、いつの間にか、冷蔵庫の奥にいってしまいますね。たしかにチーズも、奥にいきがちな食材だなと思いました。エコのためにも、上手に食べきりたいですね。おいしく食べてもらったチーズもよろこんでいます。食べ物をムダにしないことを、楽しくおしえてくれる絵本でした。

    投稿日:2020/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんのおと?

    なんとも親近感のわく絵本です。れいぞうこのおくのおく・・・確かに毎日は見れない場所。そして忘れやすい場所に置かれた食べ物たちの奮闘ぶりが描かれたストーリーです。このお話の主人公はチーズさん。頑張って最後方から地道に前へ前へと進んできます。途中プリンとゼリーの仲裁にも成功し、とうとう最後の難関!大物の次に順位をつけます・・・。
    何とかママたちに気づいてもらえたチーズさん。頑張りましたー!冷蔵庫の中で寝かせているつもりなのに、こんなに頑張っている食べ物がいるんだと笑ってしまいました。子どもはプリンとゼリーがチーズさんの仲裁シーンで大爆笑。みんな表情がとてもかわいいです。
    最初と最後に出てくる、れいぞうこの「ブーン」という音。たまにしますよね。この本を読んでから子どもが冷蔵庫の音に気づき、「ねえ、なんのおと?」としきりに聞くようになりました。うーん、うちは大丈夫・・・かな(多分)。
    色々なシリーズがあれば、また読んでみたいです。

    投稿日:2020/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冷蔵庫のなか見てきます!

    この絵本を読んで「あっ!」と思い冷蔵庫の中を見に行きました。ありました!冷蔵庫の奥に賞味期限ギリギリのヨーグルト(笑)奥に行ってしまうんですよね〜。チーズくんのように前に出てきてくれるといいんだけど…チェックが必要ですね。とっても面白いお話でした。

    投稿日:2020/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもも興味津々です

    知らない冷蔵庫の中って「なにがはいっているんだろ〜」とちょっと気になります。娘たちも、丁寧に描かれた調味料や食材たちを見ながら興味深そうな様子で見ていました。

    チーズをずっと冷蔵庫の奥に入れておくとカビが生えちゃう!だから使ってもらえるように冷蔵庫の手前に行こう!っていう内容も、無駄にしないで残さず忘れず食べようね、というメッセージにつながっているんですね。

    カニさんとの闘いも微笑ましく…、結果的においしいお料理ができてめでたしめでたし。

    この絵本のように、身近なものがかわいいイラストで表現されているものが本当に娘たちは大好きで、うえだしげこさんの別の絵本も読んであげたいな〜と思いました。

    投稿日:2020/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の冷蔵庫の奥の奥には何が入っているか。。。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    ちょっとドキッとしてしまいますね。
    忘れられて、カビが生えてしまう前に、食材が自分から冷蔵庫の前へ前へ出てきて、最前列に並んでくれたら食品ロスも減りそうですね!
    冷蔵庫の中で、こんなやりとりがされてると思ったら、楽しいです。
    いろいろと心当たりがあるので、反省して、出来るだけ美味しく食べてあげたいなと思いました。

    投稿日:2019/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんドキッ!

    れいぞうこのおくのおく・・もうこのタイトルでまず私自身がドキッ!
    我が家にもきっとあります。

    この絵本は、子ども向けというよりもママに実は向いている?ママだったらわかる冷蔵庫あるあるが描かれていて思わずそうそう、あるある、と共感しながら読みたくなります。

    誕生会にときっと奮発して買ったチーズが少し残ってしまって、大事にラップに包まれて、冷蔵庫の中に入れたけど段々奥においやられてしまうというシチュエーションって我が家でもあります。
    いつもよりちょっといいもの買ったりすると、つい一度に使うのが惜しくて、大事に取ってしまうのだけれど結局最後まで美味しく使いきれないということあります。

    可愛いチーズが一生懸命前に出て来たいという気持ちで奮闘する冷蔵庫の世界でのストーリーがとても心温まります。

    最後は、どうなる?と一瞬ひやっとしますが、美味しいお料理に変身できて一安心でした。

    読み終わった後、思わず冷蔵庫の奥を確認したくなりますよ。

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    全ページためしよみで読みました。

    冷蔵庫の奥の奥に追いやられたチーズのお話し。
    このお話しは子どもより、読んであげているお母さんが「うん、うん、ある、ある」と思いながら読んでしまう事でしょう。
    可愛らしい絵で子どもも大人(特にお母さん)も楽しく読める1冊です。

    投稿日:2019/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冷蔵庫の中ではこんなドラマが!

    • 梅木水晶さん
    • 40代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    凄い!トイストーリーじゃないけど、冷蔵庫の中の物を擬人化するとこんな感じなんだ!と妙に納得しながら読むことが出来ました。過去に我が家の冷蔵庫内において、冷蔵庫の奥の奥まで追いやられ、処分という末路を辿っていた食品たちに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

    投稿日:2019/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 掃除しないと・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    冷蔵庫で忘れられそうになったチーズが主役って、、それは子供たち向けではなく親に掃除をしろということでしょうか。

    冷蔵庫で、必死に前に出ようと頑張るチーズ君には、素直に応援の気持ちをもって読みました。

    うちではチーズは、大好きなので残ることはないのですが、
    奥の奥に眠った食材をたまに作ってしまいます・・。この作品を詠んだ親は皆、翌日はお掃除しそうですね。

    親は面白く読みましたが、子供はどうなのだろう。うちにも何かありそうだと、帰宅して冷蔵庫を確かめてくれたら、ラッキーですね。

    投稿日:2019/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット