話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ」 みんなの声

のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ 作・絵:松島 浩一郎
監修:今泉 忠明
出版社:JTBパブリッシング
税込価格:\1,430
発行日:2018年07月
ISBN:9784533127458
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,340
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜まで網羅です

    いきものの体のつくりや仕組みを学ぶ入口として、おススメです。
    陸上、海中の動物のみならず、昆虫、果ては恐竜まで!読んだこどもが特にどこかの分野に興味を持って、深堀して言ってくれるといいですね。自分は恐竜だったので、恐竜まで網羅してあるのはとても素敵に思いました。おとなも勉強になる一冊です。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな断面図!

    どうぶつたちのリアルな断面図に目が釘付けになる。かこさとしさんの「だんんめんず」に通じる。アフリカのサバンナ、北アメリカの森林、海のなか、日本の里山から大昔のいきものまで、生態に思いをはせる。どの生きものも目が愛らしく、ちょっとこわくなる断面図とのギャップが激しいのも見どころ。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • イルカにメロン?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    読むたびに「へえ〜知らなかった!」の連続で、息子と一緒に私も夢中になって読み、読み終わるころには誰かに話したくてうずうずしてきました。
    動物たちの体の断面図は、こんなの見たことなかったのでかなりびっくりでした。断面図を見ながら説明書きを読むとその仕組みがすごくよく分かります。イルカのおでこの部分にメロンという部位があるというのが息子にはすごくおもしろかったようです。漢字にはルビがふってあるところもいいですね。
    この1冊でだいぶ生き物博士になれた気がします。そして、もっともっと他の生き物について知りたくなる、知的好奇心を引き出してくれる素敵な1冊でした。

    投稿日:2018/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の興味を引く1冊!

    8歳の子供は動物たちに関する本をたくさん持っているのですが、この本はそんな動物たちの秘密が分かってしまうすごい本ですごく子供の興味を引いている1冊になっています。
    紹介されている生き物の数はそれほど多くはないのですが、それらの生き物たちの秘密が書かれている内容はとても興味深くて親の私でも「へぇー」っとなってしまう感じです。
    私は虫が苦手なのでいくら絵とは分かっていてもけっこうリアルなのでさすがに虫のページだけは子供だけで見てもらいましたが、子供はどのページもすごく見入っていました。
    動物好きなお子さんを持つ人にはとてもおすすめだと思います。

    投稿日:2018/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきものをもっと身近に

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    だれでもわかりやすいのぞける透視イラストと、丁寧な説明がのっていて、いきものたちの「なぜ?」にしっかり答えてくれます。大人でも知らないことばかりでタメになります。そして、周りに教えたくなります。
    幼稚園年長の娘も興味津々で読み終わったあとに、「ダチョウのたまごって、のってもつぶれないんだって」とか、「キリンの首のほねって、ニンゲンと同じ数なんだよ」と、自慢げに話してくれました。
    体の構造ひとつひとつに、それぞれ生きるための知恵が隠されていて、とてもためになるし、もっと知りたいと思わせてくれます。親子で楽しめる図鑑絵本です。

    投稿日:2018/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど面白い

    ゾウの長い鼻の中はどうなっているのか?やキリンの首の骨の様子、ウサギの耳の血管など、疑問にも思わないような、でも言われてみると不思議な箇所について、分かりやすく紹介されています。
    絵が超リアルで、嫌でも目が行きます。
    ページの最初にある問いかけについて、端的な答えが出ているので、それを読むだけでも面白いですし、細部の紹介もいろいろと出ているので、子供から大人まで、読みこめば読み込むほど楽しめる良い本だと思います。

    投稿日:2018/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も納得の生き物図鑑

    • コージさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子18歳

    昔、図鑑シリーズや○○のひみつシリーズがあって小学生の頃によく読んだ記憶がありますが、50頁ほどで楽しく学べてそれを踏襲しているのが、この絵本です。アフリカのサバンナ、アメリカの森林、海、日本の里山、古代などの場面から、いくつかの生き物を紹介、秘密を解剖します。著者の松島さんは様々な構造を透視したイラストが得意と言いうことで、生き物の体の中を透視したイラストで分かり易く解説してくれます。象の鼻、キリンの首、ウサギの耳、イルカやクジラに昆虫など。内容は大人でもへーっと勉強になるほどですが、絵が分かり易いので幼稚園生でも楽しめると思います。小学生が読んだら、生き物博士として将来有望なマメ学者になれるでしょう。そういう本なので、保護者に対して、本の読み方や注意書きも加え、専門的に誤りのないようにフォローもされています。自然や生き物に対して、子どもの興味や想像力を湧き立たせてくれる絵本です。

    投稿日:2018/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / 宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ / くろくまくん おふろで さっぱり / はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) / おともだち たべちゃった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット