季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつなかなかよいと思う みんなの声

のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ 作・絵:松島 浩一郎
監修:今泉 忠明
出版社:JTBパブリッシング
税込価格:\1,430
発行日:2018年07月
ISBN:9784533127458
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,340
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜まで網羅です

    いきものの体のつくりや仕組みを学ぶ入口として、おススメです。
    陸上、海中の動物のみならず、昆虫、果ては恐竜まで!読んだこどもが特にどこかの分野に興味を持って、深堀して言ってくれるといいですね。自分は恐竜だったので、恐竜まで網羅してあるのはとても素敵に思いました。おとなも勉強になる一冊です。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も納得の生き物図鑑

    • コージさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子18歳

    昔、図鑑シリーズや○○のひみつシリーズがあって小学生の頃によく読んだ記憶がありますが、50頁ほどで楽しく学べてそれを踏襲しているのが、この絵本です。アフリカのサバンナ、アメリカの森林、海、日本の里山、古代などの場面から、いくつかの生き物を紹介、秘密を解剖します。著者の松島さんは様々な構造を透視したイラストが得意と言いうことで、生き物の体の中を透視したイラストで分かり易く解説してくれます。象の鼻、キリンの首、ウサギの耳、イルカやクジラに昆虫など。内容は大人でもへーっと勉強になるほどですが、絵が分かり易いので幼稚園生でも楽しめると思います。小学生が読んだら、生き物博士として将来有望なマメ学者になれるでしょう。そういう本なので、保護者に対して、本の読み方や注意書きも加え、専門的に誤りのないようにフォローもされています。自然や生き物に対して、子どもの興味や想像力を湧き立たせてくれる絵本です。

    投稿日:2018/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / 宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ / くろくまくん おふろで さっぱり / はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) / おともだち たべちゃった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット