しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こすずめとゆき」 みんなの声

こすずめとゆき 絵:黒井 健
文:深山 さくら
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年10月15日
ISBN:9784333027866
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,083
みんなの声 総数 4
「こすずめとゆき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子の良い関係

    黒井健さんの柔らかな絵に惹かれて手に取りました。
    寒い冬にぴったりのお話でした。
    外は寒いけれど、お母さんの羽に包まれて、巣の中はとても温かそう。
    雪が積もって無邪気に喜ぶ子供と、現実的で冷静なお母さん。
    いい関係の親子だなと思いました。
    「お母ちゃん」と呼ぶこすずめがとても可愛かったです。

    投稿日:2020/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての雪

    初めての雪に興奮するこすずめが、可愛いです。おかあさんすずめになんなのか尋ねるのですが、おかあさんすずめは、眠たくて上の空です。雪が降っているのが、黒井健さんの描くイラストが幻想的でうっとりしました。今年は、暖冬だから雪は、見られないと思いました。

    投稿日:2020/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストもいいですね。

    黒井健さんの描くイラストが温かく美しく素敵です。
    「雪」というものをはじめて見て知ったこすずめ、それを温かい眼差しで見つめる親すずめ。
    どこか人間の親子さえも連想させます。
    読み聞かせにぴったりの静かで優しい絵本です。
    冬に親子でゆっくり開きたい絵本にも感じました。

    投稿日:2019/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて見る雪

    こすずめが初めて見る雪に、不思議さとときめきを感じている様が黒井健さんの絵で、幻想的に描かれています。
    木の実でもはむしでもない冷たいものの姿が、見ている私を包み込んで、冬の訪れを受け入れさせてくれるのですが、お母さんすずめは現実的です。
    雪に埋もれてしまったら、食べ物を探すのが大変です。
    親子の違った思いが叙情的に語られていて、とても素敵な絵本です。

    投稿日:2018/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット