もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

でんとうが つくまで」 ママの声

でんとうが つくまで 文・絵:加古 里子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2018年10月05日
ISBN:9784834084313
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,630
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい!

    1冊を通して、
    まさに電灯がつくまでをわかりやすく説明してくれています。
    水力発電で水が「みずぐるま」を回し、発電し、
    変電所を通って各家庭へ。
    最近、産業技術館というところで、
    この模型を見てきたのですが、
    それが見事に絵本になっている。
    家で復習ができました。
    現在小3の息子は電気の学習が始まったばかり。
    電気自体にかなり興味をもっていて、
    ちょうどよいタイミングでこの本に出会うことができました。

    初版は1970年。
    「水ぐるま」は、現在だったら「タービン」っていうかな。
    時代を感じてちょっとおもしろいです。

    投稿日:2018/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒に読みたい絵本。

    「電灯」は私たちの生活でとっても身近なもので,これがなければ現代の私たちの暮らしは成り立たないでしょう。
    しかし,この「電灯」ができるまでのしくみを子供に教えられるかといったら,私には無理です。
    こういう絵本は本当に教育としても素晴らしいな〜と思いました。
    まさに,子供と一緒に読みたい絵本!
    さすがかこさとしさんですね。

    投稿日:2018/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット