もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ゴリラのくつや」 ママの声

ゴリラのくつや 作:谷口 智則
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年09月
ISBN:9784251099174
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,603
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発想力の勝負

    人気の靴屋さんは、お客さんの悩みに合わせた靴を作ってくれる。
    何て素敵なのでしょう。
    根本的に悩みを解決しているのかはさておき、お客さんを満足させるアイデアが出るところは凄いですよね。
    ラスト、何故か裸足のお父さん・・・というところで、笑ってしまいました。

    投稿日:2019/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなお父さん。

    大好きなお父さんのおはなし。悩めるお客さんのため一生懸命に靴を作る素敵なお父さん。子供の悩みだって真剣に聞いてくれる素敵なお父さん。仕事もがんばるお父さんは子供からもっと尊敬されなければいけないなぁと思いました。

    投稿日:2019/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職人のおとうちゃん

    お父ちゃんのところにはたくさんのお客さんが来ると冒頭にあったので、寂しい思いでもしているのかなって思ったけれど、いやいや、おとうちゃんのことを誇りに思っているのが伝わってきました。
    空を飛べる靴なんて、さすがのおとうちゃんでも無理でしょうと思いましたが、そうきたか!という解決策で、心が温まりました。
    文章が短くて、小さなお子さんにも向いていると思います。

    投稿日:2019/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職人気質

    職人さんとして働くお父さんの背中を、子供たちはどのように見ているのでしょうか? 憧れの気持ちを持って、そしてまた、いつもお客さんのことで頭がいっぱいなんだと、すこし寂しさも覚えながら、子供はお父さんを見ているのではないでしょうか?
    勇気を持ってお父さんに甘えてみた子供のゴリラくん、思わずお父さんの優しさに触れることになり、とてもほっこりできるお話です。
    最後に、お父さんは自分自身のことを一番後回しにしていると、改めて職人としてのお父さんのことを誇りに思ったはず。心にしみる絵本です。

    投稿日:2019/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な仕事!

    小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
    ゴリラのくつやさんを営むゴリラのとうちゃんの技術ってすごいですね!!
    仕事が人の役に立っているって素敵だな〜と思える絵本です。
    働いているお父さんを子供が尊敬できるのもすごく素敵ですね!
    イラストも味わいあってよかったです。

    投稿日:2018/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット