あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…

ぼくのばしょなのに」 その他の方の声

ぼくのばしょなのに 作:刀根 里衣
出版社:NHK出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年10月30日
ISBN:9784140361337
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,380
みんなの声 総数 43
「ぼくのばしょなのに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ペンギンのククーは パパとママのおなかのしたが 大好き
    安心できる居場所なんですね 「ぼくだけの たいせつなばしょ」

    なのに たまごを抱いている ママ 
    お兄ちゃんになるんですが・・・・ なかなか 受け入れられません

    だんだん 気持ちが いじけて 「パパもママも だいきらい」

    ここからの展開が・・・  クイズ遊びになるのです

    パパとママはククーが大好き  ククーも大好き

    赤ちゃんが生まれて お兄ちゃんになっても     大きくなっても 「ずっと大好き!」

    親子の愛は いつまでも いつまでも 変わりません
    子どもを愛する 親の気持ちは ずっとー 変わりません

    そして子どもも 親のことが 大好き  これは変わらない愛の姿です

    どうか 子どもを愛して下さい!!  
    パパ ママたち(いろんなニュースを見て そう思いました)
     
    ペンギン親子から 学んでほしいと思いました

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい気持ち

    パパとママとククーとたまごのやさしいふわふわしたイラストで、まずほのぼのとしたあたたかい気持ちになりました。パパとママの素敵なクイズと、それに素直に答えるククーのやりとりも、とても微笑ましかったです。ククーはきっと、やさしいお兄ちゃんになるだろうなと思いました。

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がホッとする

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    優しい、ふんわりとした絵で、クク―がとても可愛らしいです。2〜3歳の子どもの可愛さが、そのまま表現されています。パパとママの愛情も、温かく伝わってきました。母の愛がテーマの絵本は数々ありますが、両親揃ってのお話は少ないように感じました。読み聞かせの絵本が「モカ」だったり、幼稚園のようすが楽しそうだったりと、心がホッとする1冊でした。

    投稿日:2018/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりするペンギン家族のお話

    表紙のククーの可愛らしさに一目惚れして購入しました。1ページめくるごとに毛布から体を少しずつ出すククーがとても愛らしかったです。全体的に優しいタッチで描かれており、大人から子どもまで楽しめる作品だと思います。読み聞かせするときは、ククーの呟きの間と毛布にくるまっているので籠もったような声を意識するといいと思います。
    結婚して子どもができたら、一番初めに読み聞かせたい絵本です。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすきな絵本です

    弟が生まれる姪っ子に、何かさみしさをまぎらわせてくれるような絵本はないかなと思っていたら、この絵本に出会いました。
    内容が姪っ子の状況にぴったりで、しかも絵がかわいらしく、すねてるククーが本当にかわいすぎます。
    私も弟がいたので、小さな頃の気持ちを思い出しました。
    みんながあたたかい気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2018/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても気になる刀根さんの作品で
    すぐにリクエストして、楽しみにしてました

    が・・・

    絵はとてもかわいらしいのですが・・・

    う〜ん、内容がありきたりなのかな・・・

    う〜ん、また期待し過ぎちゃったかな・・・

    というのは、私的な感想であります

    幼稚園での様子や
    いたずらしている様子・・・
    どこかで見たことありますよね(笑
    お兄ちゃん、お姉ちゃんになるお子さんには
    とってもいいかもしれません
    お子さんより
    第2子が生まれるのを楽しみにしている
    パパママ向けかもしれませんね

    投稿日:2018/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いペンギンの夫婦

    刀根さんの絵は、いつも、とても美しいですね。
    この絵本は、いままでの作品よりも、メッセージ性が強いように感じました。
    下の子ができるときの上の子の寂しさは、大人が思う以上に大きなもの。そのことに気付いて、上手にその気持ちを癒やすペンギンのパパとママは賢い親ですね。
    二人目ができるパパとママにおすすめの絵本ですね。

    投稿日:2018/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長することは、戻れないこと

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    一人っ子が両親の愛情を一身に受けられた時期が終わる。兄弟の誕生の時、よろこべない子もいる。自分にも経験があるから、この子が必至に自分の居場所と両親の愛情を減らさないように頑張るのが痛いほどよくわかる。後から生まれてくる兄弟に、良いものを全部奪われてしまうと思って、親にさんざん泣きついたことがあったと聞いた時、自分は下の兄弟をあまり好きになれない理由がわかったきがした。
    兄弟というのは、微妙な問題。
    このペンギンの子と同じ経験をした人も多いはず。でも、いつかは巣立っていき、大変な時もひとりでどうにかしなければならない時が来る。子どもの成長の過程で乗り越えていく試練を、優しいタッチで丁寧に、読者にも語りかけるように描いている。ふんわりと温かい、優しい時間を経験できた子と、いっぱいの愛情を全力で注ぎこんだ両親の、両方の幸せを味わうことができる作品。兄弟がいない人にも、この切なさを体験していただきたい。

    投稿日:2018/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姉や兄の気持ち!

    『ちょっとだけで』や『ねえ、だっこして』など、弟や妹が生まれて少しだけ寂しい思いをしている子供の気持ちを丁寧に描いた名作絵本がありますが、刀根さんのやさしい絵と共に、あらたな名作が誕生しました!

    「ぼくのばしょなのに」といってバタバタするペンたん。すっごく可愛い。愛おしいです。

    パパもママも新しい卵を温めるのでどうしても足元に入れてあげられませんが、子供の気持ちもよーく分かってます。

    自分が長女だったので、ペンたんの気持ちがすっごく分かります。
    「弟ばっかりかわいがって!」といって怒り散らしたことも覚えているぐらい、二人目の子が生まれてくることは、どんな子供にとっても乗り越えなければならない大変な出来事です。

    これから、そのような状況を迎える親御さんやお子さんに読んで欲しい絵本です。

    投稿日:2018/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとめぼれ!

    無邪気で愛らしいククーと、優しくてユーモアたっぷりのパパとママ!
    ふんわりぽかぽかいい気持ちのぼくだけのばしょ。誰にも渡したくないよね。
    でも、ククーには、とびきり素敵なパパとママがいて良かった!
    おなかの下に入らなくても、きっと今もククーの心は、ふんわりぽかぽかいい気持ちだよね!
    パパみたいに優しくて素敵なお兄ちゃんになったククーに、また会いたいな。

    刀根里枝さんの絵が大好きです。綺麗で優しくて、心が洗われる気がします。
    原画展があったら観に行きたいです。
    どの絵本のストーリーも温かくて、読んだ後はいつも抱きしめたくなります。
    幸せいっぱい届けてくださりありがとうございます!

    投稿日:2018/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おともだち たべちゃった / マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット