宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くすのきだんちのおきゃくさん」 じいじ・ばあばの声

くすのきだんちのおきゃくさん 作:武鹿 悦子
絵:末崎 茂樹
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年10月15日
ISBN:9784564018848
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,660
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暮らしてみたい

    もうすっかり馴染んでしまった、玄関ホールの絵がなんだかなつかしいです。
    誰かがやって来るらしいので、管理人さんは、そわそわ。
    枯れ葉が舞って、北風が吹いて、今日はお年越し。
    お話もいつも通り、楽しくて素敵でしたが、
    いつもながら、どっしりとした立派なくすのきだんちの佇まいが、素晴らしいです。素敵な住人たち、配達にやってくるどうぶつたち、暮らしてみたい世界ですね。

    投稿日:2018/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット