話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ふるふるフルーツ」 ママの声

ふるふるフルーツ 文:ひがし なおこ
絵:はらぺこめがね
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2018年07月
ISBN:9784052048555
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,216
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美味しそうで食べたくなります。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子1歳

    しましま、すいかさん。ひょろりん、バナナさん。ころりん、オレンジさん…。いろんなフルーツが集まって、もっとおいしい何かに変身です。美味しそうなイラストと、オノマトペがなんとも耳に心地良い絵本です。ページをめくるしかけがあり、楽しめます。

    投稿日:2021/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロリン、ぷるぷる、ひょろりん、ふふふ

    表紙の、みずみずしいフルーツに惹かれ、手に取りました。
    スイカさんは緑と黒のしましまだけれど、割ってみると、中は真っ赤。
    オレンジさんは、切ってみると中もオレンジです。
    バナナもぶどうも、みんな集まって、フルーツパフェの出来上がりです。
    はらぺこめがねさんの描く食べ物は、なんでいつもおいしそうなんでしょう。
    「コロリン」「ぷるぷる」「ひょろりん」「ふふふ」
    オノマトペが多用されて、声に出して読むのも楽しい。
    お話会などで読んでも、喜ばれそうです。

    投稿日:2021/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうな一冊

    はらぺこめがねさんの描く色鮮やかでリアルなくだものにひかれて読みました。
    もう、本当に美味しそうです。
    そして、ひがしなおこさんのオノマトペが更に美味しさを引き立てています。
    どれも少しユニークで、特にバナナの、ふふふふふ、ほほほほほ、は、なんだか楽しい気分になってきて好きです。

    投稿日:2021/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな絵とふしぎな音

    • げがんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    すいかやバナナなどのリアルなフルーツが描かれているんですが、出てくる擬音?がちょっと独特でふしぎ。
    でも、そのリアルな絵とふしぎな音が子供の心を惹き付けるのでしょうか。2歳になったばかりの息子がお気に入りで、毎日リクエストして、読み終わったら「もう一回」と何度も読まされます。
    短くて単純な絵本なので、何度読んでも疲れないのも読み手側としては助かります。

    投稿日:2020/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいこと間違いなし

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    くだもののおいしさが、ぎゅっとつまった絵本でした。本を開くとあまずっぱいにおいまでただよってきそうな感じです。
    どのくだもののとにかくおいしそうで、見てるだけでおなかがすいてきます。そんなくだものをフルーツパフェにして食べるなんて、とっても贅沢ですね。このスプーン持ってるのが私の手だったらな〜と思ってしまいました。今度フルーツパフェ食べに行こっと!

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物みたい

    おいしそうなパフェの絵に魅かれて借りました。
    9歳次女と読みましたが、絵が本当に本物みたいです!
    次女は絵と、果物を切るときの擬音語がとても気に入ったようです。パフェを作って出来上がるところは、めくるしかけになっていて、楽しいです。

    読んだ後にパフェが食べたくなる絵本です。

    投稿日:2019/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩人が奏でるフルーツ

    詩人ひがしなおこさんが奏でるフルーツの世界です。
    絵は、『やきそばばんばん』が印象的だったはらぺこめがねさん。
    表紙の絵から、ドドーンと存在感のあるフルーツパフェがお出ましです。
    いろいろな果物が登場し、調理される様子が
    オノマトペで軽快に語られます。
    調理器具も指先もなく、果物自身が躍動するようにパフェへ。
    なんとも不思議な光景ですが、リアリティ抜群です。
    何より、カラフルで五感に楽しいです。
    最後に登場する手とスプーンは読者のよう。
    スイーツ好きはたまらないと思います。
    幼稚園児くらいから、たっぷり五感で楽しんでほしいです。

    投稿日:2018/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット