虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ザザのちいさいおとうと」 じいじ・ばあばの声

ザザのちいさいおとうと 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784032014006
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,534
みんなの声 総数 26
「ザザのちいさいおとうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ザザにお姉ちゃんとして自覚!

    ザザに弟が生まれて、弟は可愛いものの、嫉妬してしまう気持ち

    も理解できるので、ママが、弟を抱っこさせることで、ザザにおね

    えちゃんとしても自覚が目覚めます。一緒に仲間に入っていれば

    おのずと愛情も芽生えるものだと思いました。

    投稿日:2019/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と文字が魅力的です。

    私はどちらかというと、日本の作家さんの絵本を選びがちです。
    海外の作家さんの名前と作品が覚えにくいからなのですが。。
    こちらは、メイシーちゃんの作家さんと
    五味太郎さんの訳という絵本でした。
    色、文字の形態、しまうまの家族が
    他にはない印象で読んでみて良かったと思います。
    小さいお子さんが下に弟妹ができる時を
    描いた絵本はいろいろありますし、
    おにいちゃん、おねえちゃんになる甘えられない気持ち、
    寂しい気持ちを表現している絵本も多いですね。
    それが今までに主人公になることが少ない
    しまうまなので、リアルすぎず、
    絵を見ながらストーリーを受け止められそうな気がします。
    私はもう「おばあちゃん」の立場なので
    1場面だけに登場したしまうまのおばあちゃんが
    印象に残りました。

    投稿日:2016/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット