もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ザザのちいさいおとうとなかなかよいと思う みんなの声

ザザのちいさいおとうと 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784032014006
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,539
みんなの声 総数 26
「ザザのちいさいおとうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ビビットなカラーにくぎ付け

    ご兄弟ができるお兄ちゃんやお姉ちゃんに読んであげるとてもいいです。
    特に、3,4歳で兄弟ができる子には兄弟ができるってことを理解できるようにやさしく楽しく書かれています。
    また、ビビットなカラーで目を引くので飽きることなく最後まで聞き入ってくれます。
    必ず寂しい思いをします。でも、二人とも大事ってことが書かれています。
    抱っこも、絵本も、おもちゃ屋さんだって見に連れて行ってほしい。

    読み手の両親も、読みながら上の子もしっかりケアしないといけないと考えさせられます。
    大型本なのでずっと、兄弟と一緒に読みきかせできます。赤ちゃんにとっても見やすい配色なので長くお付き合いできます。

    投稿日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弟がうまれました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    赤ちゃんがママのおなかの中にいるところからスタートします。
    ザザの生活は弟の誕生により以前と変わります。我が家でもそうだったなーと思いながら読みました。どこの家でもそうなりますよね。
    それでもすねたりやきもちをやくこともなく、聞き分けもよく、弟をかわいがるザザはできた子だなーと思いました。もう少しわがまま言ってもいいのでは?親は助かるでしょうけど。特段がまんしている様子もないようでしたが。
    弟が本当に小さくてかわいくてぬいぐるみのようだなーと思いました。

    投稿日:2014/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子と重なり・・・

    息子4歳 娘2歳 なので この絵本の設定からはちょっと時間が流れ過ぎてしまいました。
      
      が・・・

    私はザザと4歳の息子が重なり なんだか泣けてしまいました。
    特にザザが赤ちゃんを抱っこしたり 遊んだりする場面。
    息子もよく面倒を見てくれて本当に助かりました。
    今でも自分より小さい子の面倒をよくみてくれます。
    赤ちゃんが生まれ寂しい気持ちを隠して面倒をみるって生まれながらにして「優しさ」をもっているような気がします。

    二人目が生まれると大変かも・・・なんて思っているお母さんに是非読んでもらいたいですね。
    絵がとてもカラフルなのでそれだけでも元気が出ると思います。
    ザザの優しさに癒されると思います。

    投稿日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子供の気持ち

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    色彩がとてもカラフルで文字も大きいので、小さい子供でも読みやすい絵本です
    ザザにおとうとが産まれてから、家族もまわりもおとうとが中心になって、少しさびしく感じるのは、上の子どもだったら経験することですね
    親もそんなつもりはないのに、ついつい後回しになってしまったり・・
    でもザザはおとうとを抱っこしてから、変化が現れます
    あかちゃんが寝てしまってから、ザザが甘ええる様子を見て、子供も安心した表情です
    やっぱりこうでなくっちゃね!

    投稿日:2009/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんになっても欲しい時間

    保育園の4歳児のクラスで読みました。

    おとうと・いもうとができて甘えたいのにそうもいかない状況を味わったことがあるこどもたちに共感をもってもらえるかしらと選びました。

    「なんでみんなシマウマなの?」との疑問がでてきました。なんでかしらね?

    ママのおなかが大きいのでぼくをだっこできないというはじめのくだり。「おとうさんにだっこしてもらえば?」という声。

    忙しくてザザをかまってあげられないママとパパ。「赤ちゃんと遊べばいいんだよ」という声。

    一緒に遊んでいるシーンはじーっとみていました。「おとうと」ということばが出てくると「男だったんだ!」と。「赤ちゃん」だけじゃどっちかわからないものね。

    話が終わると「短〜い!」とブーイングが出てきた。もっと短いおはなしもあったのにあの本ではなくこの本での「短い」コール。ちょっとびっくり。最後にでてきたママとパパをひとりじめできる時間をもっとみたかったのだろうか?

    投稿日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のイチおしです。

    皆さんもご存知のメイシーちゃんと同じ作家さんの作品です。絵も色使いもポップで、子供の目にも楽しめます。内容は、ザザ(しまうまの男の子)に弟ができて、家庭のようすがかわって、ザザもおにいちゃんに成長できるかな?といったもの。
    言葉は、五味太郎さんが翻訳され、2歳のむすめでもすぐに暗記できる簡単なストーリーですが、ほのぼのしていて、感情移入できます。これから下のお子さんができるご家庭などで、活躍するかなあ、ともおもいました。家の娘も、これを読んで、赤ちゃんがほしいといっています。

    投稿日:2002/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット