もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ」 ママの声

あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ 作:新井 洋行
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2018年11月15日
ISBN:9784041074688
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,652
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぱかっ!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    全ページためしよみで読みました。

    子供が小さいとき、新井洋行さんの絵本を気に入る事が多くて、たくさん読みました。
    久しぶりに絵本ナビを覗いたら、たくさんの新作があるではないですか!
    嬉しくて、たくさん読んでしまいました。

    この絵本は繰り返しが楽しいお話し。
    ぱかっ!という音が良いですね。
    赤ちゃんから楽しめそうです。

    投稿日:2019/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいごちそうがいないいないばぁっ!

    子どもが大好きないないいないばぁっ!
    それのお鍋バージョンだなと思って読みました。

    美味しいごちそうがずらり登場。子どもたちの大好きなごちそうが次々登場して、それも自分の手でお鍋のふたをめくるしかけになっているのですから・・楽しくないわけがありません!

    お野菜やお肉にも可愛いお顔がついているので、野菜が苦手な子どもにも親しみがもてるような工夫がされているのもいいなと思います。

    投稿日:2019/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鍋のふたで演出

    さすが、新井洋行さん、おいしそうな料理を、
    仕掛け仕立て、鍋のふたで演出という訳ですね。
    シチューやおでん、カレーだけでなく、
    そうか、焼き物もふた付きで登場できるのですね。
    ぱかっという擬音もドラマチック。
    温かいお料理というのもいいですねえ。
    もちろん、魔女の鍋!?なんていうあそびごころも。
    いつもながら、キュートな造形もいいですね。
    そして、「いただきます」も忘れずに。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット