話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

100年たったら」 じいじ・ばあばの声

100年たったら 文:石井 睦美
絵:あべ 弘士
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年11月09日
ISBN:9784752008569
評価スコア 4.32
評価ランキング 17,359
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私のまわりにも

    全ページ、お試し読みで読みました。
    文章も絵もとても素敵な絵本でした。
    こういう絵本に巡り合えたのが嬉しいと思えます。
    ライオンがライオンでヨナキウグイスがヨナキウグイスだったときの二人の別れは、切ないものでさびしい気持ちになりました。
    でも、こんな風にいろいろなものに生まれ変わり、大好きなものとかかわりあって行けるなら、素敵かもと思います。
    手にとったカップや、そよ風に懐かしさを感じたりしますものね。
    愛していた生き物が、形を変えてそばにいたら嬉しいなと思いました。

    投稿日:2019/01/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • あえるよ・・・・

    100年たったら、ライオンは、岩場にはりつく貝。鳥は、海のちい

    さな波。

    100年たったら、ライオンは、3人の孫のいるおばあさんに。

    鳥は、赤いひなげしの花。

        ライオンは、魚になり:白いチョーク・リスの子。
        鳥は、漁師になり・黒板。

    なんどかめの100年がたった時、

      ライオンは、男の子として生まれた。
      鳥は、女の子として生まれた。

    二人は、常にいつの時代も出会っていて近くにいて安らぎを感じていました。

    ライオンと鳥の運命的なロマンを感じました。
    二人のこれからのラブストーリーを思い描いて楽しんでる私です。

    投稿日:2019/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魂は永遠

    • ハルクンさん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    とても、哲学的、形而上学的な、お話でした。
    一匹のライオンと一羽の小鳥の話から、始まります。それぞれ食う食われるの立場ですが、そのことにはお互い心のなかで無視(という言葉が妥当か分かりませんが…)ただ1つの人格同士として友情を持ちます。

    投稿日:2019/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 内容がむずかしいなと感じました。

    おとながよんでも 一度では理解ができなかった。
    なんどかよんでみて作者が何を言おうとしているのか
    少しだけわかりかけてきたように思いました。

    対象年齢が4歳からとありますが、もう少し上では
    ないのかな?

    作者が何を言わんとしているのか作者から聞きたいと
    思いました。

    いろんな要素がいっぱい詰まっているように感じました。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / 王さまと九人のきょうだい / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット