INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

にぎやかなおでん」 みんなの声

にぎやかなおでん 文:犬飼 由美恵
絵:出口 かずみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2018年11月15日
ISBN:9784774621531
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,305
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こうやって考えてみると、おでんの具って、いろいろな素材を使っているんだなと、分かります。
    例えばこんにゃくはこんにゃく芋。
    はんぺんはたらやタイなどの白身魚を使ってできている。
    そんなことが、この作品を読むことで、自然に身に付きます。

    絵ははっきりしていますし、テキストは長すぎず、それぞれのおでんたちでしっかり表現されていて、なかなか楽しいです。

    おでんの卵、だしにとっぷり使っていて、ほんとに美味しいですよね。

    投稿日:2020/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかにしてたべるとおいしいね

    おでんはいつでも最高の食べものですね。
    こどもからおとなまで、嫌いな人はいませんね。

    おでん鍋のなかではきっとこうした会話が始まっているのでしょうか?
    海の幸、山の幸、畑の幸がきそいあっているから
    きっと、おいしいだしがおでんの具の中にまで
    入り込んでよけいに素材そのものの
    うまみを出してくれるのでしょうね。

    投稿日:2019/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢話で食育!?

    お鍋を温泉やお風呂に例えた作品はいくつかありますが、
    少し趣が違いますね。
    お湯につかりながら、おやおや、自慢話の応酬です。
    おでんは練り物系が多いので、素材にさかのぼっての自慢。
    ふむふむ、ちょっとした食育で学べそうです。
    フィートアップするやりとりに、こちらまでハラハラしますが、
    意外な着地点に、脱帽。
    妙に納得してしまいました。
    実は、作者の好きな具のようですね。(笑)
    幼稚園児くらいから、この会話劇も楽しんでほしいです。

    投稿日:2019/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やりとりが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    本当ににぎやかで楽しい!
    おでんの具のはんぺん、こんにゃく、いも達が自分の育った環境を自慢しあいます。だしに漬かっているのに、皆はたけは最高だ、海が最高だと言い合う様子が楽しい。
    がんももツミレも、魚出身多いな。っていう発見もまた、子どもにとっては嬉しく楽しいみたいでした。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お鍋の中の会話

    全ページ、お試し読みで読みました。
    おでんの季節だ、、、美味しそう、、と思いながら。
    はんぺんさんと蒟蒻さんの会話から始まるのですが、
    ふるさと自慢がすごいですね。
    形が変わった食べ物のルーツを学べますね。
    お鍋の中の会話もどんどんにぎやかになってゆき、
    食欲をそそります。

    投稿日:2018/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット