新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

こぶたほいくえん自信を持っておすすめしたい みんなの声

こぶたほいくえん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:2001年03月
ISBN:9784834017397
評価スコア 4.26
評価ランキング 19,456
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 保育園のワンシーン♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    大好きな中川さん、山脇さん姉妹の作品

    久し振りに見つけて
    あれ?もしかして感想書いてないかも・・・

    保育園に途中入園の子って
    まったくこんな感じです(^^ゞ
    知らない間にお母さんがいなくなって
    泣いたり
    かと思うと
    自分の興味のあるものに
    ふっとんで行ったり(^^ゞ

    そうそう
    先生よりお友達に助けられるんだよね

    かけっこの部分にも
    そういうところが
    チラッと見えますよね

    保育園の生活のほんのひとこまですが
    本当に上手です!

    親の方も不安にならずに
    安心して、預けられますよ

    投稿日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱり大好き!このコンビ

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    図書館で、この癒し系の表紙を見てしまったら、もう借りてくるしかありません。
    やっぱりこのコンビの本には、読まずにはいられない魔力があります。

    初めて保育園に行った元気いっぱいのこぶたちゃんたち。
    そのドキドキとワクワクがよくわかります。
    こぶたちゃんたちが大好きなかけっこで、保育園にするっと馴染み、保育園へ行くのを楽しみに思うようになっていく姿がとても愛らしい絵本です。

    自然がいっぱいの中で、元気に遊ぶ子どもたち。
    新しい仲間をすんなりと受け入れる子どもたち。
    読んでいてとても気持ち良く、ほんのりと優しくて懐かしいお話でした。

    投稿日:2007/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 保育園って楽しいところ

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    「ぐりとぐら」「そらいろのたね」が大好きな我が子なら、この絵本もきっと気に入ってくれるだろうと期待して選びました。やっぱりお気に入りでした。保育園に通っているので、保育園を舞台にしているこの作品を身近なものと捉えてくれているようです。こぶたたちのお母さんが、家で子育てして疲れきっている姿に親として共感。(笑)こぶたたち、家でも保育園でも元気いっぱい、保育園にこれから通われるお子さんや親御さんに、保育園ってこんなところなんだよ。楽しいことがたくさん待ってるね。と伝えてくれる1冊だと思います。

    投稿日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の心に響く

    今までこの手の「ほいくえんもの」は読ませていませんでした。
    何故って・・・幼稚園と保育園の違いを説明するのがめんどくさい!
    ただそれだけの理由です。(汗)

    息子は幼稚園に通っているのですが「保育園って何?」って質問が出るかと思いきや・・・まったくスルー。
    息子なりに受け止めているようでした。

    中川さんの子供の気持ちを代弁するかのような言葉。
    数少ない言葉ですが息子の心に響いたようで、繰り返しせがまれています。

    投稿日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたの様子がとてもかわいい

    なんでもない保育園のいちにちですが、こぶたのきょうだいたちが
    とてもかわいいです。
    いたづらばっかりして、手に負えない3匹は保育園にゆくことになり、
    3匹の初日はというと、みんなこんな風なのでしょうね。
    「おかあちゃんがいない!」と泣き出してしまいます。
    でもだんだん、ほいくえんが楽しくなります。
    このコンビの作家さんのお話は、昔から絵を見ているだけでも
    和みます。

    投稿日:2017/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家庭で手に負えなくなると、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    子供達を保育園に入れようと思ってしまうのですね…。保育園とは本来そんな位置付けのものではないのに…。しかしそんな思いとは関係なく、3匹の子豚達は保育園を楽しんだ様子。保育園に入って自分達の足の速さに気付いたね!

    投稿日:2015/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつなかわいい

    下の子ができて、少しの間、保育所へ預かり保育を行う息子へ読み聞かせました。

    人見知りも場所見知りも激しかった息子へ、少しでも不安を取り除けたらと、読み聞かせました。

    かわいらしいこぶたたちの不安ながらも、楽しい保育園生活がかかれており、息子への応援絵本になったと思います。

    投稿日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かけっこに夢中

    『ぐりとぐら』のお二人の絵本だったので、面白そうだと思って借りてきました。

    子供たちがいたずらばかりするので手を焼いたお母さんが子供たちを保育園に入れるというくだりは、現在の保育園事情と随分違うなと思ったのですが、息子はそんなことは関係なく、かなり気に入って、何度も何度も読まされました。

    息子は、3匹が保育園に入ってしまうとどれがどれだかわからなくなるところから話に没頭しはじめ、かけっこをはじめると、もう絵本の世界の住民です。息子自身も保育園で朝私と別れる時には不満そうな顔を見せますが、私がいなくなれば、こんな風に子供たちの世界の中でそれなりに楽しんでいるのかなと想像しながら読んでいます。親としては切なくなったりもしますが、とにかく息子は気に入っています。

    投稿日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたの気持ちがわかるみたい

    ちょうど一時保育をはじめた頃に読んだ本です。
    親としても、自分の子供とタブってしまいました。

    息子も「ママは?」と何度も聞いてきました。
    このこぶたと自分が同じみたいと感じたよう・・

    この絵本は
    こぶたやストーリーの他に
    表紙、裏表紙など、色々と探したりできるので
    子供は楽しみました。

    投稿日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    内容も面白いのですが、私はこの本の絵が好きです。淡いタッチでどこか上品に書かれた豚さんたち。豚の保育園も楽しそうだな、と思った絵でした。周りの花や草もきれいで美しい光景です。

    投稿日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット