100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ぼんぬさん 40代・ママ

お金や物の価値について楽しく学べる
100円あったら、なにが買える?子ども…

いつか あなたが おおきくなったら」 ママの声

いつか あなたが おおきくなったら 著者:エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:サンマーク出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2019年01月
ISBN:9784763137173
評価スコア 4.74
評価ランキング 906
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 大切なメッセージ

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    10ヶ月おなかにいた赤ちゃんが生まれて嬉しい気持ちと寂しい気持ちになったことがありました。できることが増え、成長していく姿はまぶしくてうれしい。でも私の手から離れていくことが少し寂しい。そんなときこの本を手に取りました。いつかおおきくなったあなたが見る世界はどんなだろう。子どもたちにはきっと、これからいろんなことがあるけれど、自分の足で歩いて、たくさんの出会いをしてすすんでいくことに気づかされました。ずっと一緒にはいられないけれど、それらが素敵なものでありますようにと願うあたたかな気持ちでずっと大切に見守っていきたいなと思わせてくれる絵本でした。心がやわらかく、そして軽くなる本です。

    投稿日:2019/01/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 親として子供の可能性を信じること 受賞レビュー

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    私は子供たちが生まれたばかりのころはこんな風に子供たちの未来を考える余裕がありませんでした。
    正直、毎日毎日のその日のことに精一杯だったように思います。

    今、子供たちが中学生と高校生になり、この作品に触れて、子供が血が小さい時を感慨深く思いだしながら読みました。

    余裕をもって育てることはできなかったけれど、上の子は17歳になり、一人の大人として話をすることができるようになってきました。やりたいことを見つけ、それにむけて頑張っています。
    少し大人びてきて、一対一の対等な話ができるようになり最近は楽しみになってきた地長男のことも思いました。

    私は数年前に病気をし、ほかの人より命の期限に敏感に生きています。大きくなるまで見守れるかわからないです。だからこど、少し突き放して楽しみだなーと思えるこの本の一文一文が、心にしみてきました。
    曲がった人に育てた覚えはないけれど、この本のような心境にはまだまだいかないところもあります。
    でも、親として子供の可能性を信じたいなーと改めて思いました。

    投稿日:2019/01/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • たくさんの気づきをありがとう

    親の愛情や、我が子を想う気持ちがたくさん詰まった、優しくて心にしみる絵本でした。
    また、6年前に息子を産んだばかりの頃を思い出し、涙が溢れました。ただただ愛おしくて、幸せで、これからが楽しみで、生まれてきてくれたことが一番の喜びだったな。
    今となってはすっかりガミガミ母ちゃんになってしまいましたが、赤ちゃんだった息子の寝顔を見ながら感じていたことを忘れずに、これからも息子と共に私も親として成長していきたいです。
    そしてまた、自分の親も娘の私をこんな気持ちで見守ってくれていたのかなと、心が温かくなりました。
    たくさんの大切な気付きをくれたこの絵本に、感謝の気持ちでいっぱいです。

    投稿日:2019/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい絵本

    絵がちょっとアーリーアメリカンなかんじでかわいらしいです。
    そして物語がとっても素敵。
    子供の成長を願う母親の気持ちによりそっていて、読んでいてじーんとしてしまいます。

    小さい子に読んでいて、そのまま大人になっても一緒に読んでいけそうな絵本です。
    イラストがかわいらしいのでプレゼントにもとても喜ばれそうですね。

    投稿日:2019/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもの幸せを願う親の気持ちが綴られている作品です。

    この絵本を読んでいて、娘がうまれてすぐの頃の記憶がよみがえってきました。
    「赤ちゃんは泣くのが仕事」と頭ではわかっていても、疲労と睡眠不足、そしてはじめての育児への不安で体も心もボロボロになり、何をしても泣き止まない娘と一緒に自分もポロポロと涙をながしていました。

    そんな状況でも、娘が将来どのように成長していくのかがとても楽しみで、寝顔をみながらいつも想像していました。

    どんな声でおしゃべりするのかな
    どんなものが好きになるのかな
    どんな大人になるのかな...

    そして眠る前にいつも、「このこの人生が幸せで満ちあふれますように」と祈っていました。

    この絵本は、そんな気持ちを代弁してくれる、まるで親からこどもへ贈る手紙のようだと感じました。
    娘が大人になったら、もう一度この絵本を読んであげたいです。

    投稿日:2019/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思春期の娘へ

    自分では「わたしはもう大人だから、ママの言う通りにはしたくない」と言ってるあなた。

    まだまだ子どもだと思っているから、何から何まで言ってしまう私。

    あなたが今よりも大きくなって、素敵な女性になったら、
    またこの絵本を一緒に読もうね。

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ママのおもい

    子どもの幸せを願うママのおもいが、つたわってきます。ひとりのママと子どもだけでなく、すべての子どもたちへのおもいですね。子どもたちは、みんな性格がちがうけれど、みんな元気にのびのび育ってほしい、、、。やさしい色合いで描かれた絵に、ほっこりします。子どもたちの表情がいきいきして、かわいいですね。いつか子どもがおおきくなったら、ママの気持ち、きっとわかってくれるでしょう。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • なりたいあなたになる にジーン

    • うつぼっちさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子12歳、男の子8歳

    小中高生になった3人の子どもたちが赤ちゃんのころを思い出しながら読み進めました。

    いまは
    「宿題をやりなさい」
    「ご飯をだらだら食べない」
    「次成績悪かったら部活やめなさい」

    ガミガミ言ってしまいますが

    子どもたちが大きくなったときに
    なにになるのか、本と同じように
    楽しみにしています。

    「なりたいあなたになる」

    本のラストに出てくるこの言葉。

    そう、目の前の小さなことばかりにとらわれず
    親として「なりたいあなたになる」応援を
    これからもしていこう。

    投稿日:2019/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親というのは、子どもが大きくなればなるほど
    心の底に持っているあたたかい気持ちを
    ストレートに伝えることができなくなるように
    思います。
    六年生の長女に、この絵本を贈りたいと思いました。
    最後が物足りないようにも感じましたが、
    しつこいとおしつけがましくなるので
    これでちょうどいいのかと思いなおしました。
    あまり小さい子供に読んでもきょとんとするかもしれません。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供への愛がつまった一冊

    子供の成長を願う親の愛がたくさんつまった絵本でした。

    多種多様な人種の子供達が出てくるイラストが、
    「小さな世界」の世界観を感じさせてくれました。

    自分の子は、どんな大人になっていくんだろう。
    と、不安に思うのではなくて
    愛情を持って見守るのが親なのかな、と
    感じました。

    子育ての合間に読むことで、
    疲れた心がリセットできる良書だと思います。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    1

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / これなあに? / おとうさんのクリスマスプレゼント

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット