話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

トムがてぶくろおとしたら自信を持っておすすめしたい みんなの声

トムがてぶくろおとしたら 文:ジム・エイルズワース
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:犀の工房
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年11月
ISBN:9784991006319
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,087
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 現実的なラストも楽しい

    親子で『てぶくろ』のお話が大好きです。
    そのお話の再話があると知って、ぜひ読みたいと思いました。
    新しいお話もいいですね。
    ラストが、現実的というのも、また楽しい。
    絵も素敵だなと思ったら、『ないしょのおともだち』や「シモンシリーズ」の作者さんでした。
    明るく、温かいお話です。

    投稿日:2020/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなやさしいな

    とっても こころが ほっこりと しました。

    あたたかい気持ちになれました。
    森に住む動物たちは とっても やさしく 仲良しなんだね。

    トムのおとした手袋が 動物たちにとって
    大切な あったかベットなのかな?

    おばあちゃんも とてもやさしいから、みんなやさしく
    なれるのかな?

    大事な手袋をなくしたら、ふつうは叱られるよね。

    投稿日:2019/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代的でまた面白い!!

    有名なウクライナ民話「てぶくろ」の新バージョンです。
    パロディ版と言ってもいいかも知れません。
    バーバラマクリントックの描くイラストが好きで読んでみました。
    元祖「てぶくろ」とはちょっとまた違った味わいが楽しめる、冬にぴったりな1冊に思いました。
    これはこれで現代的でまた面白かったです。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たち

    有名なウクライナ民話「てぶくろ」の再話ということですが、違うお話を読んだように新鮮な印象をうけました。バーバラ・マクリントックの絵が素敵です。特に、動物たちの表情がいきいきしていてかわいいです。いろいろ、読み比べてみると、楽しいですね。

    投稿日:2019/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • むりでしょ〜ぉ!

    トムが落とした片方の毛糸の手袋を

    1匹のリスがみつけ、

    「あしが 氷みたいに つめたいよ。

    いいもの みつけた!

    ここに もぐって あしを あっためよう」

    そこへ、うさぎ・きつね・クマまで、手袋の中に

    入ってしまいましたよ。

    「むりでしょ〜ぉ!」

    何度もおもいました(笑)

    もう限界を超えてるのに、ちいさなネズミまで、入ったから

        「ぱっかーーーん!」
     手袋が、破裂して、みんな ちりぢり ばらばら

    次ぎの日に、毛糸のくずを発見したトムとおばあちゃん。

    優しいおばあちゃんは、また新しい手袋を編んでくれてました。

    投稿日:2019/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / よるくま / バムとケロのさむいあさ / いいこってどんなこ? / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット