いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

パパといっしょ自信を持っておすすめしたい みんなの声

パパといっしょ 文・絵:スーシー
訳:高橋久美子
出版社:トゥーヴァージンズ
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年01月14日
ISBN:9784908406201
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,470
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 日々子育てに奮闘する中、パパにしかできない子育てのやり方があるなと感じています。
    パパは娘のことが大好きで、いつも子供優先。
    何をしていても、子供が泣いたら、何をしてても中断して駆けつけるパパ。
    ママは洗い物が途中だと泣いてても全部やろうとしちゃう。

    娘が抱いて欲しそうにしていると、すぐに抱き上げて、笑わせてあげる。

    娘が紐を舐めるのが好きになったとき、パパのお気に入りの洋服についている紐を舐め舐め。
    紐はびちゃびちゃなのに、一度も辞めさせないで、気が済むまで舐めさせたりしています。
    たまに、「あれ?紐があるよ」なんて言って、自分から娘に舐めることを勧めることさえあります。
    お気に入りの服だって関係ない!
    洗濯のことなんか、考えてない!
    でも、それがパパ!
    娘が楽しくて、幸せならそれでいいんですよね。
    パパの子育てを見ていると、ママもほっこりして幸せになれます。
    パパの存在は、家族にとって、とても大きいです。

    絵本の中にあった”パパは いつでも わたしの いばしょを つくってくれるんだ”、”パパといっしょなら どこにいたって なにをしてたって わたしは うれしい”という言葉は、まだしゃべれない娘の言葉のようで、とても感動しました。

    また、絵もとても繊細で素晴らしかったです。
    からだの大きいパパ。器の大きいパパ。優しくて包容力のあるパパ。存在感のあるパパ。
    色んなパパを、絵本の中の大きなパパの素敵な絵で表現されていて、絵だけ見てても心が優しい気持ちになれました。素敵な絵本でした。

    パパの大好きな娘に育って欲しいと願うママや既にパパ大好きなお子さんをお持ちのママに、手にとって子供に読み聞かせて欲しい一冊です。

    投稿日:2019/01/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • パパが大好き  一緒に遊んでいる 姿がかわいい パパ

    大きい 大きいパパ 
     
    私の話もよく聞いてくれる 優しいパパ

    パパがミシンで 洋服作ったり  お料理したり  ママがすることを全部こなしてくれる  万能なパパ

    でも・・・・  パパも悲しいときがあり 後ろ姿  悲しそう そんな時は 私が パパを慰めてあげる

    持ちつ持たれつの パパと私の 関係   
    羨ましい 親子ですね

    子どもの成長を 喜び 子どもと寄り添っている パパ

    世界一素晴らしい!!

    パパは 私の居場所を作ってくれる   安心して  パパに抱かれて眠る姿に なんとも言えない 愛を感じます

    子どもが安心して 成長できる 親子の関係
         
    こんな 関係で 愛情をいっぱい受けて 成長できたら  
    その子の子どもにも 同じように 接してあげることができると思います


    親子愛を 感じる 素晴らしい絵本です

    ほっこり  優しい気持ちになれました
       
     パパありがとう!

    投稿日:2018/12/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • パパの役割

    • らずもねさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子9歳

    絵本をよんで母親として反省したことがあります
    パパを絵本の中のようなおおらかで
    優しくて自由で大きい存在にさせてあげれていないと
    感じました。母親ばかり注意したり怒っていることに
    不満を感じそんなことまで分担しようとしていたのではないのか。と
    自問自答しました。
    たまごを割ったときに殻が入ってしまって小言をいうのは
    母親だけでよいのです。そんなことまで分担してしまっては
    この絵本の中にある大事な情緒を安定させる何かを
    なくしてしまうような気がしました。
    こんなパパがいいに決まっていますね

    投稿日:2018/12/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大きくてあったかいパパの背中

    この本に出てくるパパは、すべての
    親にとっての理想ですね。

    どんなときも一緒に過ごし、忙しい時も
    ちゃんと顔を見て話を聞く。
    一緒に喜んだり悲しんだり、子供の姿を
    ありのままに受け止める。

    あんまり素敵なパパだから、子供を差し置いて
    ママが甘えたくなっちゃうな…

    子供にこんな風にしてあげたいなって
    思う気持ちと、私もこんなパパがいたらなって
    思う気持ちで、少し寂しくもなります。


    でもうちの息子にもこんなパパになって
    ほしいから…
    大きく深呼吸したら、パパを見習って
    ママも頑張るよ!

    気持ちいいお腹だけは、真似しないけどね!

    投稿日:2019/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な相棒!

    きれいなイラストに惹かれて読みました。
    女の子にとって、この大きなパパは、
    父親であり、頼りになる、気の合う相棒というような気がしました。理想の父と娘です!
    女の子が、包帯に絵を描いてあげているページが可愛い。ほっと癒される絵本です。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • パパといっしょの楽しい時間

    パパの大きさと包容力がにじみでています。
    ママとこどものことをかいた絵本がたくさんあるのに対して パパとこどもだけが登場するお話はあまり読んだことがなかったので新鮮でした。大きなパパといると小さな娘は本当に小さくみえますよね、この父娘のやりとりがあたたかくほっこりします。
    我が家の絵本読みタイムはママと子どもだけの時間になってしまってるので、こうしてパパが登場する本も読んであげたいと思います。

    投稿日:2019/01/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きいパパ

    この絵本のパパのように、孫たちのパパもでっかいです(笑)パパに感心するのは、子育てをママ以上に関わっていることです。4人も子どもがいて、共働きだから当然と言えばそうなんですが、頼り切っているママと孫なので忙しいパパなのに、やっぱりパパは、大らかだし朗らかでママにない魅力があっていいなあと思っている私です。パパたちにこの絵本を読んで子育てに関わって楽しんでもらいたいなあと思いました。

    投稿日:2018/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • お父さんだ!

    今は7歳5歳になる男の子の母親ですが、幼い頃はこの絵本の女の子の様にお父さんが好きな女の子でした。お父さんは優しくて強くて自分のことはとりあえず置いて子供たちととにかく遊んでくれるお父さん。お父さんのどしっと、包み込む安心感は子供にとっては色々なことに立ち向かう前の土台の様なもの。お父さんに感謝し、現在息子達のお父さんである夫も昔のお父さんみたいだなと思うこの頃です。お父さんの膝にだっこされながら読んでいる様な本当に心が暖まる一冊です。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の父との思い出と重なります

    絵本で「子供と一緒」という題材をテーマにすると、どうしてもママとのお話が主になってしまい、パパは裏方です。
    けれどこの絵本はそんなパパとの関係に焦点を当てていて、自分の父の不器用な愛情を再認識しながら読めました。

    温かなお話と絵のタッチに癒されました。

    投稿日:2018/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 貴重な時間ですね。

    以前何かでこんな話を聞いたことがあります。
    現役を引退した男性達が一番後悔していることは、「子供との時間をもっと持てばよかった」「子供ともっと関わってくればよかった」そんな内容だそうです。
    仕事のことでもなく己の趣味のことでもなく、子供との時間や関わりを悔やむ人が多いそうなのです。
    確かに父親は仕事で忙しくなかなか子供との時間や関わりを持つのは大変な立場の方も多いでしょうね。
    でも、子供の成長は早い。
    親が時間ができた時には子供は親の元から離れていたり。例え一緒に暮らしていたとしても、親より友達優先になっていたりと。
    親子で一緒に楽しみに過ごせる時間って意外と短いのですよね。
    多くの親達に(特にお父さん達!)読んでほしい本に思いました。
    貴重な時間、逃さないで!!
    私も我が子との時間、大切にしていきたいと思いました。

    投稿日:2018/12/20

    参考になりました
    感謝
    1

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット