話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

語るためのテキストをととのえる――長い話を短くする (レクチャーブックス◆お話入門シリーズ 7)」 みんなの声

語るためのテキストをととのえる――長い話を短くする (レクチャーブックス◆お話入門シリーズ 7) 著:松岡 享子
出版社:東京子ども図書館
税込価格:\1,320
発行日:2014年06月
ISBN:9784885691935
評価スコア 4
評価ランキング 29,235
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 語り手のスキルアップに

    お話を長く語っていると、出典をそのまま語るのでなく、自分らしい言葉に変えたいという気持ちも出てきます。
    また、長い話でも、子ども達に聞いてもらいたい出会ってもらいたいという欲望も出てきます。そんな時には、語りに向く台本に変える必要もでてきます。
    でも、それは、とても難しいこと。
    そんな時に、読んでおきたい本です。

    投稿日:2019/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット