新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぱっくんおおかみときょうりゅうたちなかなかよいと思う みんなの声

ぱっくんおおかみときょうりゅうたち 作・絵:木村 泰子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1982年
ISBN:9784591004548
評価スコア 3.83
評価ランキング 40,948
みんなの声 総数 5
「ぱっくんおおかみときょうりゅうたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きょうりゅうたち

    ぱっくんおおかみのシリーズを見つけました。

    木村さんの絵が独特なタッチなので、

    きょうりゅうも強くなく、愛嬌があります。

    なくなったたまごを探しにあちこち行くんですが、

    いろんなきょうりゅうがいて、おもしろかったです。

    うみやそらへと探しますが、いっぱいきょうりゅうが

    かかれたページが気に入りました。

    投稿日:2016/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜の世界

    転がったニワトリの卵を探しに行った先は・・・
    なんと、恐竜の世界でした!!
    出会ったどの恐竜も親切でしたね。
    そして、卵がかえる瞬間。
    子供は、一生懸命にヒヨコを探していました。
    やっぱり、恐竜の赤ちゃんは大きくて、ヒヨコは小さいですね。

    投稿日:2013/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロな画風

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ぱっくんおおかみはシリーズのようです。
    我が家はこの絵本をはじめに読みました。

    にわとりの卵がころころと穴の中を転がって・・・
    恐竜の世界までころがていっちゃった。

    ぱっくんおおかみが、僕が取ってくるよと出かけます。

    地下の穴ぼこのシーン。
    いろんな生き物がとても独特な感じで描かれていて見ていて飽きません。

    たくさんの恐竜の卵の中から見つけられるかな?
    あとは読んでからのお楽しみ。

    ぱっくんおおかみって犬みたいだけれど、やっぱり狼なのかな?
    すっごく強いみたいです。
    そのシーンに子供は大喜びでした!

    投稿日:2006/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット