しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ともだちつれてよろしいですかなかなかよいと思う みんなの声

ともだちつれてよろしいですか 作:ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
絵:ベニ・モントレソール
訳:わたなべ しげお
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784887500556
評価スコア 3.81
評価ランキング 38,215
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 邦訳

    とにかくタイトルの邦訳が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の住んでいる国は本当に素晴らしい国棚と思いました。王と后の大らかさと気前のよさが心に残る作品でした。どんな人の謁見であろうと断らずに受けるのが素敵でした。繰り返しの文章が本があって気に入りました。登場人物にドキドキする絵本です。

    投稿日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • プレゼントに

    絵本が好きという大人の女性へのプレゼント用に
    購入してみました。
    とにかくジャケ買いです
    色使いがさすが海外の絵本という感じ
    タイトルのセンスも素敵です
    お部屋に飾っておきたいぐらい
    肝心の中身ですがなかなかおもしろかったです
    きっと子供でも楽しめそう

    投稿日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しみましょう

    自分の友達。
    大人から見て悪い子もいい子も
    面倒な子もいる。
    でも、子供からしたら大切な友達ですよね。
    自分が選んだ友達を招き入れるって
    我が子を愛することと思います。

    見た目や行動なんて関係ない。
    誠実な友達と一緒にみんなで楽しみたくなります。
    私も日曜日のお茶会に招待してほしい。

    投稿日:2011/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな王さまとお妃さまのいる国に行きたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    私はこの繰り返しが面白いと思ったのですが、うちの下の子はやってくる友達(動物たち)のお行儀があまりいいとは言えないこともあり、
    「今イチ〜」と、いっていました。

    でも、こんなになんでも笑顔で答えてくれる王さまとお妃さまのいる国は、きっと素敵でしょうね。行ってみたくなります。

    少々細かい絵の部分や、絵の線が強く、遠目だとよく見えないかなというページもありますが、あまり大勢ではないお話会などに使ってみてはいかがでしょうか?
    4歳くらいから小学校低学年くらいに、特にお薦めします。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の広い王様と女王様

     1965年のコルデコット賞受賞作品。とても夢のある作品で、古臭さをまったく感じさせません。そして、王様と女王様のやさしいこと! 男の子が連れてくるお友達に、毎回、びっくり(!)、困り果てた顔もするんですが、すぐにまた「つれてきてもいいよ」「どんなお友だちも大歓迎だよ」と、にこにこ顔で答えるんです。本当に心の広い素敵な王様と女王様! こんな親になりたいものです!

    投稿日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しの楽しい絵本

    繰り返しの楽しい絵本です。

    版画のような絵がなんとも味わい深い雰囲気を作っています。
    男の子がキングとクィーンに招待されて、そのたびに「ともだちつれてよろしいですか」と、次々と動物を連れて行くのです。
    そして最後はなんと・・・

    男の子の申し出に、キングとクィーンがいつもニコニコと「いいとも」といってあげるのがとっても良い。
    何か自分だけではなく、自分の大事なお友達を大切にしてくれるのが嬉しくなっちゃう。
    そんなのを息子も感じていたのではないかなあ。

    息子もしょっちゅうお友達のおうちにお邪魔するし、自分もだからご招待したい思うようで、よく「ママ、○○ちゃんおうちにご招待していい?」と聞いてきますが、私もこのキングたちのようにニコニコ受け入れてあげたいなあとつくづく思っちゃいました。

    投稿日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット