新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

マーシャとくま」 ママの声

マーシャとくま 絵:エウゲーニー・M・ラチョフ
訳:内田 莉莎子
再話:M・ブラートフ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1963年5月1日
ISBN:9784834000115
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,637
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 薄いけど大満足

    あ、『てぶくろ』の絵だ!とすぐにわかり、迷わず購入。
    見開きの左に文章、左に1枚の絵という構成でした。
    薄い絵本なので、息子は初め、「もっと長いお話がいい」といったのですが、絵は少ないけれど、お話はたっぷりとあり、また古典的な昔話ということもあってわかりやすく楽しいお話で、息子も大満足でした。
    その数少ない挿絵の1枚1枚の素晴らしいこと。
    子供はお話を聞きながら、ずっとその絵に見入っていました。マーシャやくまの表情といい、絵が動いているような気がするほど、多くを語る挿絵だと思います。

    投稿日:2019/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか知っている感じ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    「マーシャとくまを幼稚園で読んでもらった」と
    4歳の息子がいい、聞いたことがなくて、
    「3びきのくま?」と聞いても違い、
    図書館で借りて読んでみました。

    1ページあたりの文章が長くて、
    まだ幼い子供だと飽きてしまうかもしれませんが、
    一度幼稚園で読んでもらったおかげか、
    じっと聞く息子。

    私も初めて読みましたが、
    なんか知っている感じ。

    この知恵を働かせて解決する昔話ってどの国もあるんですね。

    私だったら手に取らないような話も
    幼稚園や他の人のお薦めで読んでみようと思え、
    自分の世界が広がるから
    人とのつながりって大切ですね。

    投稿日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページ数がかなり少ない

    大きなサイズの絵本ですが、手に取ってみると薄くてビックリ。お話はボリュームがあるのにページ数が少ないので、1ページあたりの文章が長くて、まだ幼い子供だと飽きてしまうかもしれません。
    クマの着ている服や、お話のページに施された装飾、「ペチカをたいてもらう」等々、所々にロシアの雰囲気が漂っています。

    投稿日:2016/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい

    頭のいい女の子が、
    知恵と勇気で熊の元から、おじいさんおばあさんの元へと帰ってくるお話で
    お話しそのものは、古典的なパターンのお話です。

    感動したのは
    ロシアの絵本って
    どうしてこんなに美しいんですかねぇ。
    基本、見開きの、右ページが絵で、左ページが文字になってるんですけど
    左の文字ページにも、ページごとに違うふち模様が施してあったりして
    なんか凝ってるんですよねー。
    それも、温かい感じがする手書きの模様・・
    こういうの、すごく好きです。

    温かいお話を、なお一層温かくする、一つの仕掛けのように感じました。

    投稿日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢い女の子

    このお話は、マーシャという女の子が森で迷ってしまって、クマの家に入ってしまい、そこから帰れなくなったお話でした。クマはなかなか帰してくれなかったのでこの女の子は知恵を絞って見事自分の家に帰ることができました。その策が意外な物だったのか「あったまいい〜!!」と言ってうちの子は感心していました。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いマーシャ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    マーシャとくまの体格の違いがすごいですね。
    そんなくまのもとから逃げたいマーシャ。
    その逃げる方法とは…?
    賢いマーシャがいいですね。
    まんまとしてやられるくまもおまぬけですが憎めないかも。
    3歳からとありますが、娘は聞いてはいましたが少し文章量も多く、理解しきれていないように思いました。3歳になりたてなのでまた4歳くらいで読んでみるとまた違うのかな。

    投稿日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気と知恵

     小さな子が知恵を働かせて、危機からにげだすお話。このようなお話は、いろいろな国の昔話にあります。知恵のたいせつさは、どこでも同じなんだなと思いました。

     マーシャに比べて、くまはほんとうに大きくて迫力があります。とても力では、かないそうにありません。小さなマーシャの勇気と知恵に感心しました。

     わかりやすいお話と、深みのある色で描かれた絵がよかったです。小さなこどもに、ちょうどいい長さだと思います。

    投稿日:2013/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすく楽しめます

    昔話にあるようなお話で、長いお話ではないので小さなお子さんから楽しめると思います。

    マーシャがくまに言う「みえるわ みえるわ!」と繰り返すセリフが楽しいらしく、娘が感情込めて読んでいます(笑)

    一つ残念なのは、挿絵が少ないことでしょうか。もう少したくさんの場面の挿絵があるともっと楽しめると思いました。

    投稿日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • マーシャのすごさ

    図書館で借りました。ずっと気になっていたのですが、まだ早いかなと思い借りず。最近5歳長女が長めの文章を読むようになってきたので選んでみました。

    読んでみて、ずっと前から読まれている絵本のすごさをまた知りました。マーシャがくまの家から、自分の家に戻るために考えた方法。それはつづらの中に自分が入ること。マーシャの賢さに脱帽。

    5歳長女も3歳次女も夢中になっていました。「あー良かったね」と最後は安心しました。

    投稿日:2013/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • マーシャとくまは海外の昔話なのですが
    息子には絵がちょっと怖かったようで
    あまり受け付けてくれませんでした。
    私はいい絵本だと思うのですが・・・

    イメージで言うと、トルストイの『3びきのくま』のような感じの絵本です。
    女の子の方がすんなり入っていけるかもしれません。

    何度かすすめたのですが、今は受け付けず・・・

    もうちょっと大きくなったら
    この絵本をもってきてくれるようになるかな〜と思っています。

    好みが分かれると思うので、お子さんに無理によませないで
    興味を持たない場合は、少し時期を開けてまた読んであげるといいと思います。

    投稿日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット