新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

マーシャとくま」 じいじ・ばあばの声

マーシャとくま 絵:エウゲーニー・M・ラチョフ
訳:内田 莉莎子
再話:M・ブラートフ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1963年5月1日
ISBN:9784834000115
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,635
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マーシャは、みんなと森へ、きのこやいちごをとりにいき、迷子に

    なってしまい、大きなくまの家で、くまに捕らわれてしまいました。

    おじいさんやおばあさんの家に帰りたいマーシャは、勇気と知恵

    で、帰ることが出来ました。賢いマーシャに比べ、くまは正直で

    素直だけれど、間が抜けていてよかったなあと思いました。(笑)

    投稿日:2019/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵を使って

    ロシアの民話なのでしょうか。
    マーシャと言うちいさな女の子が森ではぐれて
    迷い込んだ大きなクマの家で逃げ出せなくなってしまいます。
    はじめ、3匹のくまのようなお話かと思いましたが、こちらは
    自分で知恵を使って、くまを上手く丸め込んで、逃げだします。
    マーシャをこき使おうとしていたこわいくまですが、意外に間が抜けていて
    マーシャの勝ちというお話でした。

    投稿日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット