なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

ばばちゃんやさいがいっぱいだ!」 その他の方の声

ばばちゃんやさいがいっぱいだ! 作・絵:長谷川 知子
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784580812321
評価スコア 4.75
評価ランキング 774
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私もメンバーに加わりたい!です

    「がみがみおばばーず」\(◎o◎)/!
    いいですねぇ〜
    ばばちゃんが、文句を言っているのは
    機嫌が悪いわけではないのです
    きちんとした理由があるのですね

    確かに
    その季節にあった野菜を食さないと
    エネルギーがいただけないと思います

    ばばちゃんの行動力にまず
    感心!!
    見習いたいですね

    そして、一緒に野菜作りをする
    ぼくたちもすごい!!
    巻き込まれた感はあるけど
    その楽しさは自分から気付くものですからね

    おかあさんは、変化に気付き
    畑に連れて行かれて・・・

    でも、その時の言葉には
    ちょっと、私は違うような気がしますが
    「本物の野菜」を
    伝えたかったんだよね

    で、最後もおかしいね(^^ゞ
    皆さんにお裾分けしてください!!

    投稿日:2013/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばちゃんは 野菜を作るようになってから 怒りんぼでなくなって
    優しくなれたんだね!

    ばばちゃんたちが 夕日みながら 「きれいだねぇー さびしいねぇー」 この三人の話聞いていたら後ろ姿が淋しそう・・・

    でもでも 人間は強いねー  おばあちゃんたちのパワーが 畑を借りて野菜作りを始めると 生き生き!  笑顔!

    土に触れて おひさまにあたっての野菜作りは 人を元気にするんだ!

    土はお母さんみたいだな〜 この言葉がとても好きです!!

    土の臭いも いいな〜
    おばあちゃんのお手伝いしてボクも  畑でいろいろな発見して 野菜がどのようにして作られるのか 分かったのはすごい!

    なかなか 自分で野菜作らないと トマトの花や キュウリの花  なすの花の色やどのように実が大きくなるのかも 分からないし・・・・

    何より 元気もらえるのが良いですね!

    長谷川知子さんの絵 トマトもキュウリもなすもかわいくて元気いっぱいの絵ですね。

    家庭菜園している人がふえているのも 分かりますね!

    投稿日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット