アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おどろいた りす」 みんなの声

おどろいた りす 写真:イーラ
文:マーガレット・ワイズ・ブラウン
訳:戸澤 柊
出版社:文遊社
本体価格:\1,800+税
発行日:2018年12月20日
ISBN:9784892571275
評価スコア 3.75
評価ランキング 35,143
みんなの声 総数 3
「おどろいた りす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な臨場感

    モノクロ写真で、どうしても古風さを感じてしまうのが残念な写真絵本です。
    リスと他の動物たちとのツーショットで、とても不思議な感覚になりました。
    また、リスやねこの飛翔シーンや動きのあるシーンには圧倒されました。
    動物たちがイーラさんに心を許してからこその写真ですね。

    投稿日:2019/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • モノクロ写真

    図書館の新刊コーナーで見つけました。
    新刊といっても、初めて日本語訳された、古い絵本です。
    動物写真家イーラの写真に、マーガレット・ワイズ・ブラウンが文をつけたという絵本。
    モノクロの写真というのが、なんとも不思議な雰囲気を醸し出しています。
    りすとねこ、りすとこいぬ、りすとウサギの姿などなど、その組み合わせがなんとも言えず面白くて、繰り返し眺めたくなる写真ばかりでした。

    投稿日:2019/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 白黒写真なので、遠目がききません。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    「驚いた」問うタイトルですが、好奇心旺盛なリスが他の動物たちと出会うほのぼのした印象の写真ばかりでした。
    写真そのものは、1930年から50年くらいのものなので(はっきり何年に冊毛糸は書いてませんでした)、白黒で、正直古さも感じました。
    けれども被写体の動物たちを一緒に暮らしていたという写真家イーラさんの愛情がそこかしこに感じられました。

    文はなんと、マーガレット・ワイズ・ブラウンさんでした。

    最後のシーンで、リスが寝床に入り込み、毛布からしっぽがちらりと見えて終わるのは、印象的で可愛らしかったです。

    ただ、残念なことに白黒写真なので、遠目がきかず、読み聞かせには向きません。

    投稿日:2019/02/09

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット