紙芝居 おもちおばけ」 パパの声

紙芝居 おもちおばけ 脚本:古山広子
絵:福田 庄助
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784494080762
評価スコア 4
評価ランキング 25,648
みんなの声 総数 2
「紙芝居 おもちおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泊まった宿屋で寝ていたら、父親が怪しげな白いものに呑み込まれてしまいました。
    正月に欠かせないお餅が悪役になったとんでもないお話ですが、部屋の掃除もしない宿屋ならばこんなことになっても仕方ないかも知れません。
    年末に戒めの入ったお化け話ですが、無事に解決したので、よいお年越しが出来そうですね。

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット