話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

つらら」 みんなの声

つらら 写真:細島 雅代
文:伊地知 英信
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年01月07日
ISBN:9784591161074
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,744
みんなの声 総数 3
「つらら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一つのものに注目するっておもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    見たことのないようなつららがたくさんです。正体は水って分かっているのに、その作られている様子や溶けていく様子を見ていると、中の気泡がとてもきれいで、美しくて、この長さや大きさになったことがものすごいことに感じます。溶けたり凍ったりを繰り返して、変化しながらのびていく、ずっと同じじゃないっていうのが神秘的に感じさせるのかな。と、さほど興味をもったことのなかったつららに惹かれました。次雪がふったら、最後に紹介されていたつららの作り方を実践してみたいです。

    投稿日:2020/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなつらら

    つららにもいろんな形があるのだと、しみじみと見いってしまいました。
    自然が作り出す世界の微妙さと不思議さを切り取る細島さんの手腕にも感動しています。
    前に「しもばしら」に感動しましたが、最近近場で見かけなくなったことが残念です。

    投稿日:2020/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物を沢山見てみたい!

    つららがどんな風に出来るかは何となく知っていますが、形が一様ではなく、その時々で全く違う形になる・・・というのがよく分かる、とても面白い写真が多かったです。

    水の流れがそのまま凍って出来たつららは、神秘的であり、神がかっており、ぜひとも一度見てみたいなぁと思いました。

    巻末にある自分でつららを作る実験は・・・ ちょっと難しいかも?とは思いますが、こういう風につららが出来るのだという工程が、より分かりやすくて良いと思います。

    投稿日:2019/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット