これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

ひつじのラッセル」 パパの声

ひつじのラッセル 作・絵:スコットンロブ
訳:とき ありえ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784579404339
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,275
みんなの声 総数 13
「ひつじのラッセル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ケロケロくぼちに住むひつじのラッセルが、眠れないのでい

    ろんな手法で寝ようと試みます。

    帽子をかぶって暗くしたり、洋服を脱いだり、枕を直した

    り、場所を変えたりと考えられることを実践するのですがや

    はり眠れません。

    そして行き着く先は、ご想像の通りの方法なのですがそこに

    もオチがあって楽しめます。

    作者のロブ・スコットンは、イギリスで今もっとも注目を集

    めるイラストレターでテキスタイルデザイナーだとのこと。

    彼の描く絵は、テキスタイルデザイナーというところに起因

    するのか、羊毛の感じなんか正にフワフワ。

    それに、あちらこちらに散りばめられた遊び心がたまりませ

    ん。

    ひつじが寝る姿なんて特筆ものだし、擬人化したひつじたち

    の姿は大いに笑わせてくれます。

    絵本本来の絵の持つ楽しさを十分満喫できる一冊なので、家

    族で楽しめます。

    ロブ・スコットンの次回作が待ち遠しいです。

    投稿日:2007/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット