子ウシをすくった母ウシ自信を持っておすすめしたい みんなの声

子ウシをすくった母ウシ 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2006年09月
ISBN:9784333022298
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,131
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このお話は 奈良県に伝わるお話で 原話が 今昔物語に収められているのだということを知り  すごいな〜と思いました

    子牛をねらう オオカミ それに気がついた母ウシ
    母親の子を守る強さに  感動しました

    赤坂三好さんの絵も 素晴らしい! 迫力満点です!

    一晩中 角で オオカミを壁に押しつけ続けたのです
    すごい! 忍耐力の強さに  頭がさがります
    母は強し 
      
    人間も 母親は 子どもをまもるためなら どんなことでもする
    そんな強さを持っています

    ただ・・・・ そんな母親でない人の話を見聞きすると 悲しいです

    このお話の母ウシから学ばされます

    投稿日:2021/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丑年生まれの人は忍耐強い

    干支にちなんだ昔話です。丑年生まれの人は忍耐強く困難に負けない性格だと解説に書かれていましたが、お話もそんな話です。
    普段は大人しくて、どちらかというと行動もゆったりしている牛ですが、子どもを守る母親はこんな強さも持っているのだと、感心しました。
    オオカミをツノで突き上げたまま夜を明かした母ウシの、姿には学ぶところ大です。

    投稿日:2021/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母ウシの必死さが迫力

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    原話は「今昔物語」におさめられているそうで、大昔から母は強かったのでしょう。

    危険なときほど、冷静になってことを見極める大切さをかかれています。
    ふと、災害時など子どものためなら、恐怖に押しつぶされることなく冷静にいられるだろうか。
    そうありたいと思いました。

    母ウシが、オオカミを押し付けた後、何も言わないところが、
    緊迫感があって、迫力を感じます。
    それこそ、子どものために出せた力なのでしょう。

    投稿日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に対する母の愛。素敵な昔話です。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    奈良県に伝わる、母親が子供を守る、素敵な昔話。
    原話は「今昔物語」におさめられているそうです。
    草はらで、草を食べている子ウシを、オオカミが狙うのですが、その事に気づいた母ウシが、子供を守るためにとった行動は・・・
    襲ってきたオオカミをツノではさみ、一晩中小屋の壁におしつけていたのです。
    動物も人間も、同じなんですね。
    子供を守る母心。どんな事をしてでも、我が子を守る精神に、心が暖まります。
    子供も、すごいお母さんウシだね。と、この昔話のよさを、分かることが出来たように感じます。
    お母さんも、あなた達が危険な目にあってたら、守ってあげるからね。と伝える事ができたお話です。
    すごいいいお話です。

    投稿日:2007/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット