おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

いじわるブッチー」 その他の方の声

いじわるブッチー 文:バーバラ・ボットナー
絵:ペギー・ラスマン
訳:ひがし はるみ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年
ISBN:9784198601034
評価スコア 4.17
評価ランキング 19,269
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お月様も 困った顔の いじわるっ子 ブッチー
    ほしまでかじって 

    こんないじわるっこも いるんだ!

    ママ同士は仲良しでも 子ども心は違うもの 大人はそれが分からない
    こんなに 意地悪されたら  いやだよね

    夢にまで見て かわいそう!

    ブッチーは、どうしたら 意地悪でなくなるのかしら、 大人になってから 二人が出会った 続きのお話 書いてください。

    ロケットにのって遠くにいってしまえばいい、 消えて欲しいという事かしらね。

    この絵本の作者もいじめられたおもいでがあるとのこと、 だから この絵本ができたのかな?

    投稿日:2009/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブッチーはいじわる?

    ブッチーのこの表情がおもしろい。
    いじわるだけど・・・「ぼくも、わたしも」こんないじわる?
    したくなっちゃうかもって、見てる子どもたちが思ったかどうかはわからないけど、
    「ブッチー、読んで」と人気の絵本です。
    それとも、いじわるされていても最後には追い出しちゃったというので
    ホッとしたのかどうか。 いろいろ考えさせられておもしろいです。

    ブッチーが、ロケットに乗って、おつきさんのところへ行っちゃった
    ところは、痛快です。 

    投稿日:2009/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット