せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

あそびうたするもの よっといで」 パパの声

あそびうたするもの よっといで 編:中脇 初枝
絵:ひろせ べに
出版社:福音館書店
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月05日
ISBN:9784834084597
評価スコア 3.67
評価ランキング 38,946
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本というより学術書

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    5歳の子供に読み聞かせしています。
    ボランティア活動で図書館の新刊本をチェックしておすすめ本を探しているために手に取りました。
    「あそびうたするもの このゆびとまれ」と同じく5歳の子供には絵本の読み聞かせとしてはこの本は不向きです。
    福音館書店のサイトで、「読み聞かせるなら5、6歳から」とありますが、少し疑問があります。
    私の絵本の評価となる基準は、
    @5歳程度の子供が楽しめる。
    A子供自身でもパラパラ次が気になってページをめくろうとする。
    B本の具体的な内容の感想が言える。
    C子供が集中できる程よい文章量。
    といったことを考えています。
    この絵本はこれに当てはまりませんでした。
    また挿絵も子供があまり喜びませんでした。
    ただし、よく調べている本だと感心しました。
    楽しむ絵本というより、教科書のような絵本です。

    投稿日:2019/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おだんごぱん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット