アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ゆきのひは あつい あついなかなかよいと思う みんなの声

ゆきのひは あつい あつい 作・絵:いわむら かずお
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784783401278
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,576
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪遊び!

    14ひきシリーズの作者です。
    こりす三兄弟シリーズ。

    イマイチ、文章がノらない感じですが
    画力があるので楽しめました。
    「おとうさんはいいました」「おかあさんはいいました」
    などの表現が繰り返されるので
    少し気になりましたが。

    ストーリーは雪遊びをしたいこりすの三兄弟が
    寒いからいやだというお父さんを誘い出し
    逆にお父さんが本気になって遊んでしまうという。
    更にお母さんも連れ出して、
    こどもたちよりも親がはしゃいでしまうという
    我が家のような楽しいお話でした。

    寒い寒い冬だからこそ、身体を使った遊びをしたいし
    遊んでいるうちに寒さなんか忘れちゃうので
    今年もこういう冬を体験させてあげたいなぁと思いました。

    冬が待ち遠しいです。

    掲載日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は雪が大好き

    ねずみたちがかわいらしい「14ひきのねずみ」シリーズのいわむらさんの絵本です。
    これは、ねずみではなく、こりすのぱろ、ぴこ、ぼろのお話。
    雪が降っておおはしゃぎの子供たちと、それに反して、寒い、寒いとストーブの前を離れられないお父さん。
    でも、子供たちが、外でそりすべりをはじめ、いやいやながら、連れ出されたお父さんも、忙しいからと乗り気じゃなかったお母さんも一緒に遊んでいるうちに、マフラーをぬぎ、帽子をぬぎ、子供たちとそりを楽しみます。
    子供は、雪がほんとに好きですよね。
    うちは、年に何度しか、雪が積もるということがないので、雪がちょっとでも積もろうものなら、何はおいても、まず外です。
    手袋はめて、マフラーして、上着着て。
    こんなたくさんの雪を見ることがないうちの子たちは、こうやって、埋もれるほどの雪の中でそり遊びにすごくあこがれるみたい。

    掲載日:2007/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット