新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ

なまえのないねこ自信を持っておすすめしたい みんなの声

なまえのないねこ 作:竹下 文子
絵:町田尚子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2019年04月24日
ISBN:9784338261333
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,995
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • よかった♪

    新刊絵本紹介メールを見て
    これは!
    と、すぐにリクエストして
    届きました

    きじねこのこっちを見上げる
    なんともせつなそうな表情・・・
    しかし、本物のねこみたい

    「なまえのないねこ」

    悲しいお話しなのかしら・・・
    どきどきしながら読みました

    見返しにいろいろな種類のねこ

    みんなそれぞれに
    ふさわしい名前
    おもしろいねぇ

    きじねこちゃんは、いつも小さく描かれて
    みんなのこと
    羨ましそうに見ています
    もぞこいなぁ・・・

    あ・・・

    この女の子は、パン屋さんのところに・・・

    そして、後ろの見返し?
    には、みんなに名前・・・
    タロー半分だし(笑

    読後、ほっこり

    う〜〜〜ん
    みんなキジねこちゃん(名前はネタばれになるから)
    のように、いいお名前つけてもらえるといいなぁ〜

    投稿日:2019/07/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大人も考えさせられるラスト

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    5歳の娘に読み聞かせました。
    娘もとても興味を持って最後まで聞いてくれました。
    猫からの視点で物語は進みます。
    他の猫は名前があるのに自分には無い、そこで悩んでいた猫がいきついた答えは・・・・。

    絵がとってもきれいで、より猫の目線に近いように少し低い視点から描かれいます。
    大人が読んでも関心させられるラストです。

    投稿日:2019/06/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私も名前を呼んでほしいなと思いました。

    • ハコハナさん
    • 40代
    • せんせい
    • 沖縄県
    • 男の子16歳、男の子12歳、女の子6歳

    絵もいいのだけど、この絵本の魅力は竹下文子さんの文章です。
    一つ一つは短い文章ですが、温かく優しくテンポがいいので心地がよいです。

    今回の『なまえのないねこ』は私達の周りにどこにでもいそうなただの猫の視点から描かれています。名前がない猫は、自分に対していい名前を探しますが、どれもピンとこない。自分の名前探しの途中で「のらねこ」「きたないねこ」と言われ辛そうです。私も近所の猫をのらねこと呼んでいたなと思い出し、なんだか申し訳なくなります。そんな辛い気持ちでいた猫が雨の日に出会った女の子によって、猫は本当に欲しかった事に気づくことができました。

    私は、日々の生活の中で「お母さん」や「先生」、「〇〇のお母さん」または苗字で呼ばれる事がとても多いです。この本を読んで誰か名前で私を読んでほしいと思いました。そして名前読んでくれる人がいるって当たり前の事じゃないと気づかせてもらいました。

    投稿日:2021/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当に欲しかったものは

    この表紙のネコの上目遣い!
    ネコ好きではなくとも何だか放っておけなくなるような表情をしていますよね。
    このネコには名前がありません。
    でも、周りのネコはみんな名前がある。
    名前くらい自分でつけたらいい、とも言われるけれど。
    最後に少女と出会ったことで、自分がずっと求めていたものは、名前じゃなかったんだと気づく。
    幼稚園くらいから、大人まで幅広く楽しめる、心が温まる深いお話だなぁと思います。

    投稿日:2020/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心にしみます

    名前のある仲間を見ながら、自分に名前がないことについて考えています。
    静かに淡々と描かれるストーリーの中から、猫が本当に望んでいたことが浮かび上がります。
    ちょっぴり切なくなる気持ちが、猫の目から凄く感じられました。
    ラストは本当に自分が欲しかったものが見つかり、ほっとしました。
    心にしみるお話でした。

    投稿日:2019/09/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名前が抱えるもの

    印象的な猫の作品が多い町田さんの絵ということでセレクト。
    表紙から、透明なグリーンの瞳が何かを語っているようですね。
    このネコが主人公。
    誰にも名前を付けてもらえなかった、ということで、
    近所の猫たちの名前を挙げながら、
    名前について考えるのです。
    そして、名前が抱えるものを悟るのです。
    そう、この視点、愛おしいです。
    幼稚園児くらいから、大人まで、感じてほしいです。
    見返しには、たくさんのねこたち。
    ちゃんと名前があるのですが、
    その名前の存在感が伝わってきます。

    投稿日:2019/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分を呼んでくれる人

    名前のあるねこ、名前の多いねこといる一方で、ただのねこでいるうちは、人間と縁のないねこでしかなかったのですね。
    飼い主の見つかっためろんちゃん、お幸せに。
    登場するねこたちの表情がみんな、生き生きとしていて、応援したくなりました。

    投稿日:2019/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • さて、どんな名前に?

    すみません、私は猫が苦手なのですが、こちらの絵本は猫のイラストもとても美しく本物のようで、猫好きさんにはとても可愛く思えるねこのお話に思います。
    野良猫であろう「なまえのないねこ」。
    どんな名前になるのでしょうか?
    読み手も色々名前を考えてしまうかもです(笑)。

    投稿日:2019/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名前を呼ぶこと

    猫がとてもリアルに描かれています。
    低い目線からの描写が多いので
    自分も街を歩く猫気分に!

    しかし
    この本の本当の肝は
    「名前」
    名前のない野良猫は、
    名前が欲しかったわけじゃなくて
    名前を呼んでほしかったのです。

    あぁ
    大人にも、いろんなところで感ずるところのある話だと思います。

    投稿日:2021/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心あたたまる

    表紙のねこにひかれて読んでみましたが、すごくよかった! のらねこのねこ目線でお話はすすみます。のらねこの本当にのぞむものは何か・・・、感動しました。そして、やはり、町田さんのねこの絵は本当に魅力的!ひきこまれました。心温まる絵本です。 

    投稿日:2021/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / かいじゅうたちのいるところ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


2022年2月 注目の新刊&おすすめ 〜節分・鬼の絵本〜

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット