話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

ようかいむらのじごくえんそく」 みんなの声

ようかいむらのじごくえんそく 作・絵:たかい よしかず
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年04月25日
ISBN:9784337026018
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,961
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外と可愛いかも

    ようかい! じごく! と、何だか怖い単語が並んだタイトルですが、絵が全然怖くない(笑)
    ちょっぴりどきっとする場面もありますが・・・

    思ったよりもほのぼのとした感じが漂う、そんなに怖くない、むしろ楽しい読後感の内容でした。

    投稿日:2020/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛いので子供も怖くない!

    絵がとっても可愛らいいので子供も怖がることなく、絵が可愛い!と言いながら楽しんでいました。初めは普通に始まる遠足のバスの光景から始まるのですが、その後実際にこんなところに行くと怖いかも!と思えるような場所に遠足に行って、ちょっと驚いてしまいました。よくこんな場所思いついたなあ。。とたかいさんの想像力の凄さにまたびっくりで、子供と一緒に、もしここに遠足に行ったらどうなってるんだろうね、なんて話をしながら盛り上がりました。閻魔大王様の前で嘘をついてはいけないことを知りながらついついじろきちは怖すぎて嘘をついてしまっていましたが、嘘はいけないよ、と子供たちにも教えてくれていて、可愛い絵の妖怪たちの中にひときわ目立っていた閻魔大王様の迫力もプラスされて、子供たちの記憶に、嘘はいけないと残ってくれるのでは、と思いました。
    絵が可愛いのといろいろな妖怪にも出会えて、ちょっと怖さと面白さとを楽しみたい時にはぴったりの1冊だと思います。怖くない妖怪絵本で、楽しく気軽に読めるのでお勧めです。

    投稿日:2019/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • じごくに遠足?!

    ようかいむらのみんなで 地獄へ遠足!
    地獄を歩き回るなんて恐ろしいことですが、
    妖怪達にとっては、楽しいところ?!
    それぞれのようかい達がそれぞれの特徴を生かして遊びまわる姿が愉快です。
    絵もかわいくて、ここが地獄だということを忘れてしまうような 楽しさでした。5歳の息子もにこにこしながら絵本をみていました。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足は、楽しい!

    ようかいむらの地獄遠足は、妖怪たちにとっては、とても楽しい

    遠足だと思いました。私には、やっぱりどうせ行くなら人間界の

    遠足にお弁当を持って行きたいと思いました。

    ようかいむらのバスはs、九尾のキツネが化けたコンコン号という

    バスの設定で、キツネの口からも乗客の乗り降りが出来るんだと

    思ったりしました。怖い感じは全くなく、楽しく読ませていただきま

    した。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • じごくにえんそく!?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    「地獄に遠足行きますよ!」って言われたら、仮病を使ってでも休みたいと思ってしまいそうですが(それだとえんま大王に叱られるか…)、ようかいむらのようかいたちはおおはしゃぎです。
    バスの中ではようかいしりとりをしたり、垢なめは地獄のゆでがまでうれしそうに垢をなめてたり、とっても地獄を楽しんでいます。
    しかし、最後にえんま大王の前に通されると、それまでの雰囲気が一変します。うそをついたじろきちを叱るえんま大王の迫力のある顔には、背筋が凍っちゃいそうです。
    遠足の目的は、楽しむことと学ぶこと。ようかいむらのえんそくは、思いきり楽しんで、しっかり学べて大成功!
    じろきちも、きっとこれからはうそをつかないはずですね。

    投稿日:2019/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちが大よろこび

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    出だしから妖怪たちがたくさん出てきて、おもしろいですね。妖怪しりとりもおもしろいです。「バスにのって、えんそくいきたーい」と、大はしゃぎ。とっても、もりあがります。
    妖怪のいろんな世界を楽しむことができて、絵もユニークですてきです。
    おばけとか、ようかいとか、そういう不思議でちょっぴり怖いワードにちょうど興味津々な時期なので、じごくえんそく、最高でした。

    投稿日:2019/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足は、とっても楽しい!それは、ようかいむらでも同じです。
    ひとつめこぞうのじろきちも、ねこまたのたまにゃもおおはしゃぎ。
    バスのなかではしりとり合戦。いろんな名前の妖怪がいるんですね。
    絵も可愛くて、地獄といっても、全然怖くないです。
    それでも、画面いっぱいのえんまさまに、「こんどうそをついたらしたをぬくぞい ワッハッハー。」と言われたら、迫力満点!嘘つかないようにしなきゃって思っちゃう。
    幼い子たちに、じごくって世界があるんだよ。悪いことをしたら、じごくに行かなきゃ行けなくなるんだよって諭す時には、もってこいの絵本ですね。
    でも、やっぱり、なんとも楽しげなようかいえんそくで、こんな遠足なら、一緒に地獄めぐりしたくなっちゃいますね!

    投稿日:2019/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ

    • はやまさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子7歳

    ようかい!?怖い!と少し構えましたが、親しみやすい絵で妖怪が可愛く紹介されていて安心しました。
    あまり知られていない妖怪も、わかりやすくさりげなく説明してあり、妖怪とお友達になりたくなっちゃいます。
    そして教訓もあり、お母さんがいくら言っても聞かない悪さ盛りの子にピッタリ。私も妖怪たちとじごくえんそくに行きたくなっちゃいました。

    投稿日:2019/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「閻魔大王って、本当にいるの?」

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    くろくまくんシリーズを描かれた、
    たかい よしかずさんの妖怪なので
    寝る前に読んでもそこまで怖くなく、
    どちらかといえば面白いぐらいで
    4歳児にも安心して読むことができました。

    「ひとつつんではちちのため〜」や
    閻魔大王んまだいおうが舌をぬくなんてことも
    息子たちは知らなかったので、
    ちょっとした補足をしながら楽しみました。

    読み終わった後、小学1年生の息子が
    「閻魔大王って、本当にいるの?」
    「だったら、ぼくは地獄行きかあ〜」
    と不安がっていました。
    そんなに悪いことしてるの?と心配になりましたが、
    普段私たちにたくさん叱られているから
    不安になっているんだろうと思い、
    「大丈夫よ」と安心させておきました。

    ちょっと詰め込み過ぎ?というぐらい、
    いろいろ詰め込まれていて、
    妖怪や背景を知っていればいるだけ楽しめそうですね。

    投稿日:2019/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット