どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ぼくのシチュー、ままのシチュー」 みんなの声

ぼくのシチュー、ままのシチュー 作・絵:ほりかわりまこ
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,280+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784902528107
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,966
みんなの声 総数 15
「ぼくのシチュー、ままのシチュー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 発想がいい!

    子供の発想が豊かでいいです。”食べたい”でも、実際に無い。”だったら、書いちゃお”そんな素敵に育った熊の子供はとても素晴らしい環境と愛情をたっぷり受けたんだろうな。と、この言葉だけで感じられました。白い大きな紙にリンゴの絵を描く前の左手で頬ずえをついてうっとりと眼を閉じている、この構図は思わず写真に収めたくなる一瞬をぎゅっと凝縮しているように感じました。リンゴの皮をむくという発想も魅せてくれます。この子が色々な絵を切ったのは常にお母さんを見ているからこそできたのではないかな。と思いました。お母さんがリンゴをむく。魚をさばく。野菜を切る。そんな一つ一つの動作を見逃さないようにしっかりと見ていた。だからこそ、真似ができる。そう、私は思います。風に吹き飛ばされたシチューは残念。でも、本物のシチューを食べる時にはちゃんと元通りになっているところが素敵です。子供の願いをお母さんが叶えてくれて私までもが嬉しくなりました。娘がもう少し大きくなってもう一度読んであげたいです。

    投稿日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵描き、上手!!

    1人でお留守番出来るのも、お絵描きが上手なのも、娘は「すごいねえ」といいながら絵本を眺めています。
    自分の作品を、おままごとの材料に発展させちゃうのも、いいアイデアを頂いたなとうれしいです。やってみたいと思います。
    シチューに自動車が入っちゃうのは、びっくりでしたけど。
    勢いがあって、楽しい気分になれる絵本でした。

    投稿日:2007/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の1シーン?

    お絵かきや工作が大好きなくまちゃん。
    クマちゃんは、素敵な物を作りましたよ!

    我が家の息子もよく工作などしてるので、いろいろ参考になったようで
    「フムフム、このりんごの使い方いいね〜」なんて自分と
    同じようにしてるクマちゃんにかなり興味津々。

    私は、そんな息子を毎日のように目にしてますので
    クマちゃんのお母さんのクマちゃんへの接し方もうなずいちゃうな〜
    まるで我が家の様子を絵本にしたようなお話しで
    息子も一気に気に入ってくれたみたいです。

    そして、早速作ってましたよ!素敵なシチューを!!

    投稿日:2007/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙のシチューは自動車入り。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ママは買い物へ。
    ぼくは遊んでいる途中だからお留守番。

    絵を描いているくまのこは どんどん夢中で描いて
    描いたら今度ははさみで切って
    切ったらそれを鍋でいためて、いるつもり。

    遊びから生まれた想像力が広がって
    夢中で手を動かす。

    子供の遊びの素晴らしさがとってもよく描かれています。

    ママも、シチューを作るところがかわいらしいポイント。

    寒い日に、子供と一緒に読んでから
    お手伝いしてもらいながらシチューを煮込みたくなりました。

    投稿日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい親子が素敵♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子4歳

    くまちゃんは お絵描きが大好きなんですね。
    お留守番の間にたくさんの絵を描いて、チョキチョキ。
    それを具に見立ててシチュー作りだなんて、
    なんて可愛らしいアイデアなんでしょう♪

    おつかいから帰ってきたお母さんの温かい目線も素敵♪
    現実的に考えると、紙を細かく切って散らかっていたら
    思わず「うわぁ〜!」って 迷惑そうな表情をしてしまいそうなのに
    「くまちゃんのシチュー、すてきね」って、そんなお母さんこそ素敵です♪

    ちょうど昨日、プレイルームに 細かく切った折り紙が大量に散らばっていて
    「切った折り紙を おままごとに使ったら片付けて〜」と
    小言を言いながら 掃除機をかけていた自分を反省しました。
    もっと、心の余裕が必要ということですね。

    投稿日:2007/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット