がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

ぼくのシチュー、ままのシチューなかなかよいと思う みんなの声

ぼくのシチュー、ままのシチュー 作・絵:ほりかわりまこ
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,280+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784902528107
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,950
みんなの声 総数 15
「ぼくのシチュー、ままのシチュー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい一人遊び

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    お母さんが出かけている間、一人でお留守番をしているクマくん。
    お絵かきがおままごとに発展していきます。
    こういう遊び方って、いかにも子どもらしくていいですね。
    りんごの皮をむくところなんか、なるほど〜と感心してしまいました。
    子どもの作った(散らかした?)シチューを優しく受け止めるお母さんも素敵です。
    こんなお母さんだから、クマくんの想像力はどんどん豊かになって、一人でも楽しく遊べるようになったんだろうな、と思いました。見習いたいです。

    投稿日:2010/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいシチューのできあがり

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    お料理教室用のシチューの本、
    いくつも探していたらこの本がみつかった。

    くまの子の色彩あふれるお絵かきが、
    そのままシチューになりました。
    描いた絵がちょきちょき切られて、シチューの具になりました。
    なんと青い車まで!

    その日の夕食はシチュー。ママのシチューはおいしいね。
    くまの親子のほのぼのした夕食でした。


    読み聞かせのとき、子供達の反応は上々。
    その後、おいしいシチューを食べました。

    くまの子の描いた鮭の絵、上手だったね。

    投稿日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想の親子

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    ママのお出かけ中自分で書いた絵を切って、
    シチュー作りをするクマの子。
    そのときの楽しい顔に、キュンときてしまいました。
    我が家の子供たちの小さな頃を思い出して、
    楽しんでいるときの表情そのものだったから。

    でも私が帰ってきたときに部屋がこの状態だったら、
    と思うと反省です。
    このママはすごい!!
    どんなこともまず子供の気持ちに寄り添っていて
    コグマの達成感が伝わってきました。
    車までシチューに入れちゃうのも面白いですね。

    自分の行動を振り返るきっかけをくれた絵本でした。

    投稿日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙が…

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    表紙のくまくんの表情…なんだか笑えませんか。あどけないようで、なんだか大人びた感じもして。いい味だしているなあというのが第一印象。

    本を開くと、くまくんの遊び方に感心してしまいました。絵を描くだけではなく、それをいろんな形にカット、さらにそれをシチューの具にしてしまうんです!こんな遊び、大人に想像できますか。既製のおもちゃで遊ぶだけでは、こんな想像力は身につかないと思います。自分でおもしろい遊びを思いつくことのできるくまくん、最高!

    投稿日:2008/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙のシチューは自動車入り。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ママは買い物へ。
    ぼくは遊んでいる途中だからお留守番。

    絵を描いているくまのこは どんどん夢中で描いて
    描いたら今度ははさみで切って
    切ったらそれを鍋でいためて、いるつもり。

    遊びから生まれた想像力が広がって
    夢中で手を動かす。

    子供の遊びの素晴らしさがとってもよく描かれています。

    ママも、シチューを作るところがかわいらしいポイント。

    寒い日に、子供と一緒に読んでから
    お手伝いしてもらいながらシチューを煮込みたくなりました。

    投稿日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット