話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

いちはちじゅうのもぉくもく自信を持っておすすめしたい みんなの声

いちはちじゅうのもぉくもく 文:桂 文我
絵:長野 ヒデ子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2019年06月01日
ISBN:9784776408383
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,494
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせでも盛り上がりそう

    「平林」の演目は、落語劇で見たことがあり、とても面白くて、我が家の子供たちも大好きです。
    それが、絵本でも楽しめるとは、嬉しい限り。
    「たいらばやしかひらりんか
    いちじゅうはちのもくもく」
    と、節をつけながら声に出して読むと、なんとも気持ちが良いです。
    お話会などでの読み聞かせでも盛り上がりそうなので、挑戦したいです。

    投稿日:2020/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいらばやしかひらりんか

    「たいらばやしかひらりんか・・」
    これ、私がすごーく幼いころ、
    うちの父がよく、なんだか独特の節回しで私に語っていた言葉でした。
    元ネタ、これだったんですね・・。
    幼いころの思い出をたどるように
    じっくり読みました。

    「平林」
    これをどう読むかが、このお話のミソ。
    もう、それはないわーと思う読み方まで、いろとりどり。
    この面白さがわかるのは、漢字がちょっとわかってからかなぁー。

    桂文我さんのお話だから、
    関西弁を期待したけどちがったので
    そこが少し残念・・

    投稿日:2020/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに読めるかも

    「平林」という名前が、こんなにいく通りもの呼び方になるなんて、笑えるようで唸ってしまうほどの大いじりです。
    漢字を思い出せない時に、文字の書き方をひもといて説明したこと、同じ漢字の名前でいろいろな呼び方があること、身近にこのお話に繋がる実例経験があるだけに、ちょっと感じ入ってしまいました。
    子どもは面白おかしく感じてくれそうですが、高齢者に読み聞かせしたら、反応は微妙かも知れません。

    投稿日:2019/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット