新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ブレーメンのおんがくたい」 みんなの声

ブレーメンのおんがくたい 作:グリム童話
絵:ハンス・フィッシャー
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:1964年4月15日
ISBN:9784834000313
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,939
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ブレーメンといえばこれ!

    • たっちママさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    自分が読んだブレーメンがこれだからなのか、なぜかブレーメンといえばこれしかないって気がします。
    子どもうけするかわいい絵でもないんですが。
    それが逆にどろぼうとの掛け合いにいい感じのスリルを与えるというか。
    構図もとてもしっかりしているのか、1ページの絵の中でちゃんと動きがわかるようになっているように思います。
    4歳の娘のおきにいりで、毎日ドキドキしながら見ているようです。

    投稿日:2017/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雰囲気もあって好き

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ブレーメンの音楽隊はいろんなバージョンがありますが、
    やはりよくお薦めされているこのハンス・フィッシャーの絵本が
    記憶にあったので、図書館のリサイクル本で
    この本を手元に置いておきたく、頂きてきました。

    もっと子ども向けな絵本もありますが、
    昔話やグリムなどの絵本は、
    こういう昔に作られた本のほうが、
    雰囲気もあって好きです。

    投稿日:2020/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構…

    三歳の子に読みました。言葉が結構残虐でびっくりしましたが、みんなが力を合わせて泥棒を追い出すところや、最後のみんながベットで寝ている場面が気に入ったようです。
    誰がどの楽器でしょー?など子どもが私に問題を出してくれたりと色々な使い方ができる絵本で、楽しむことができました。

    投稿日:2019/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しかったかな?

    • ててちんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子3歳

    4歳と3歳の息子に。

    イラストがわたしの好みだったのでこの本を選びましたが、
    文字量の割にイラストがシンプルだったので、イラストにはない登場人物なんかがお話に出てきて難しかったようです。

    でも、最後までちゃんと聞けて「もう1回」の催促もありました☆

    ただ、童話ならでは?のちょっと激しい表現(ぶち殺される、など・・・)もしっかり覚えたようで、
    兄弟喧嘩の際には、「○○がぶち殺してくる〜!」と言っていて、びっくり!!笑

    投稿日:2019/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間

    老いぼれてご主人様から用無しになったろば、いぬ、ねこ、おんどりですが、4匹が知恵を出して、泥棒たちを追い出して、安住の居場所を手に入れてよかったなあと思いました。名作「ブレーメンのおんがくたい」です。ハンス・フィッシャーの4匹の動物たちの絵や色彩も明るくても気に入りました。仲間がいるってとても素敵なことだと思いました。

    投稿日:2018/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • グリムのブレーメンのおんがくたいは よく知っているお話です
    絵本もたくさんあります
    お話の筋はよく知っていますが この絵本は絵がおもしろい
    ろばは 年を取り飼い主から 餌をもらえず 涙をポロポロながしています   哀れですが ブレーメンを目指して家を飛び出すところは勇気があります
    出会った猟犬 かみつきくん やはり涙流し いっしょにいきます
    ねこのひげふきばあさん 年取ってネズミが捕れなくなったのです
    おんどりの あかあたまくんも スープにされてしまうというのです
    こうして 年を取り 仕事ができなくなると 人間も ひどい扱いですが 自分たち人間も同じなんですがね
    みんなで協力して ブレーメンを目指すところは なかなか捨てたものではありませんね
    そして 泥棒たちを追い払う知恵 美味しいごちそうをたらふく食べて なんだか うれしくなりますね
    まさに 自分たちの命を 協力して 守るという生きる力に 乾杯です!
    ヤッター!

    絵がおもしろく明るいです 

    投稿日:2018/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4人の勇気あるどうぶつ

    表紙の絵がとてもかわいいブレーメンの音楽隊なので、
    読んでみました。いろいろな本が出ていますが、
    たくさんある挿絵も、とても楽しい絵なので気に入りました。
    ブレーメンに、行かなかったし、音楽隊にもならなかったのですが
    4人の勇気あるどうぶつは、幸せに老後を送れそうです。
    グリムの中でも、特に好きなお話なので、孫娘に読んであげたいと思います。

    投稿日:2017/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    大変美しい表紙で、私は一目見て心を奪われました。
    中のイラストも実に丁寧で美しい。ハンス・フィッシャーの力量に思わず感服です。
    よく知っている作品なのですが、絵を見たさに思わず何度もめくってしまう。。。子供はそうでもない様子でしたが。。。

    投稿日:2016/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も文もすてき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ハンスフィッシャーさんの絵と瀬田貞二さんの訳の絵がとっても素敵な絵本です。
    「ブレーメンのおんがくたい」は有名なお話だけあって数多く出ていますよね。
    役立たずとされた動物たちですが力をあわせて…。
    どれを読んでも思ってしまうのですが、彼らはブレーメンには結局行かないんですよね(笑)。

    投稿日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらを選びました!!

    グリム童話「ブレーメンのおんがくたい」の絵本は有名なお話だけあって,たくさん出ていますね。
    私がこちらの絵本を購入した理由は,何と言っても,ハンスフィッシャー氏の絵がとっても素敵だったからです!!
    そして,訳は瀬田貞二氏です。
    4歳の娘のために購入しましたが,名作は小さい頃だけでなく長く読んでほしいという気持ちから,こちらの「ブレーメンのおんがくたい」を選びました!
    購入してよかったな〜と思う1冊になりました。

    投稿日:2015/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット